電気料金値下げ後の料金水準

電気料金値下げ後の料金水準

平成27年6月の値上げ以降、

  • ① 原油価格の下落等を受け、燃料費調整により、平均11%程度値下がりしております。
  • ② さらに、このたび高浜発電所3、4号機の運転再開による火力燃料費等の削減分と、経営効率化の深掘りの成果等により、平均4.29%値下げいたします。

これらをあわせますと、 今回値下げ後の料金水準については、平成27年6月の値上げ後と比較して、平均15%程度の低下となります。

電気料金値下げ後の料金水準イメージ

※ H27.6値上げ後:軽減期間(平成27年6月1日~同年9月30日)終了後の電気料金水準。

経営効率化の深掘りの概要

主な取組みの内容
需給関連費用
  • 相生発電所のLNGへの転換による燃料費低減
  • 他社電源・自家発等の固定費用低減
設備投資関連費用
  • 調達価格のさらなる低減
修繕費
  • 調達価格のさらなる低減
  • スマートメーターの価格低減
人件費
  • 採用数の抑制をはじめとしたこれまでの効率化方策の成果を着実に継続
諸経費等
  • 調達価格のさらなる低減
  • 事務用品・じゅう器用具等のさらなる厳選

  • 電気料金の値下げに関するお問い合わせ
    • 特別高圧・高圧分野の
      お客さま向け

      (通話料無料)0120-914-537

      • ※お電話がつながりにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
      • ※一部のIP電話からは、ご利用いただけない場合がございます。
      • ※お問い合わせの際には、番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。
    • ご家庭や商店等の低圧分野の
      お客さま向け

      (通話料無料)0800-123-0303

      • ※お電話がつながりにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
      • ※一部のIP電話からは、ご利用いただけない場合がございます。
      • ※お問い合わせの際には、番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。
TOPへ