設備・機器情報 導入事例

背景熱供給会社から冷温熱を購入していたがエネルギーコストを削減するため
高層階の空調用熱源として自社熱源導入を検討

課題
  • ・設備運用にかかるエネルギーコスト削減が喫緊の課題。
    地域熱供給による冷温熱供給を見直し、抜本的なエネルギーコスト削減の検討が必要。
  • ・設備の維持・管理にかかる手間とメンテナンス費用の削減についても検討が必要。
導入熱源への要望
  • ・省エネ運転が可能な高効率の空冷式熱源機を導入したい。
  • ・メンテナンスのコストと手間を削減可能な熱源機を導入したい。
  • ・機器選定、システム設計から施工まで一括して実施可能な会社に熱源更新をお願いしたい。
熱源更新前の心配点
  • ・空冷ヒートポンプ式熱源で快適性が維持できるか

<効果目標>
エネルギーコスト65%削減

改善方法空冷ヒートポンプ式の実績と性能によりエネルギーコスト削減を
実現する熱源機をご提案

省エネ
提案
  • ・地域熱供給から空冷ヒートポンプ式熱源機への熱源転換により
    燃料コストの大幅な削減可能なシステムをご提案。
  • ・インバーター制御による負荷変動に応じたキメ細かい制御による省エネをご提案。
運用改善
提案
  • ・設備集中管理システムと連携により運用管理の手間を低減可能な
    熱源システムをご提案。
  • ・バックアップ運転が可能なモジュール式熱源機による
    リスク分散が可能なシステムをご提案。
体制提案
  • ・機器提案から設計、施工、試運転、メンテナンスまで
    一括した対応が可能な体制をご提案。

実施内容モジュール設計によるムダのない省設置スペースを実施!

ユニバーサルスマートX EDGEシリーズ(東芝キヤリア製)

システム概要

導入・効果空冷ヒートポンプ式熱源機によりエネルギーコストとメンテナンス費用を削減し、運用面の手間も大幅削減!

導入効果
1
  • 地域熱供給から自社熱源機への熱源転換により年間エネルギーコスト約3,000万円削減、年間エネルギー消費量約34%削減の見込み!
導入効果
2
  • 空冷ヒートポンプ式熱源機への熱源転換により設備運営・管理の手間とコストを大幅に削減!

導入機器

ホテル高層階空調用熱源

【使用条件】
冷房時:冷水出口温度7℃ 暖房時:温水出口温度55℃
稼働時間:24時間/365日
【納入機器】
「 ユニバーサルスマートX EDGEシリーズ」
RUA-UP511HN1×9台(東芝キヤリア製)

ホテル高層階の空調用熱源として「ユニバーサルスマートXEDGEシリーズ」を導入

お客さまの声

株式会社ホテルニューアワジ 設備課長 大川 正 さま

株式会社ホテルニューアワジ
設備課長 大川 正 さま

当社では、平成24年より当ホテルの運営を行っております。運営開始当初よりエネルギーコストの削減は大きな課題でした。当ホテルでは開業以来、空調設備の熱源は地域熱供給で行われておりましたので、そこから自前熱源機導入による熱源転換でのエネルギーコスト削減を検討いたしました。以前に当社が運営している他のホテルで、給湯系の熱源機を更新した際に空冷式循環加温ヒートポンプ「CAONS」を導入してエネルギーコスト、CO2排出量削減で実績があり、能力的にも問題ございませんでしたので、今回も空冷ヒートポンプ式熱源機で検討いたしました。

導入した「ユニバーサルスマートXEDGEシリーズ」は機器提案からシステム設計、施工まで東芝キヤリアで実施可能な点もありましたが、「生産性向上設備投資促進税制」の対象機器であるという点が大きなポイントでした。高効率運転によるエネルギーコスト削減とあわせて税制の面でもランニングコストへの反映が大きく、投資対効果が高く実施できたと思います。実際の運用に関しましては設備管理にかかる手間もコストも大幅に削減でき、運転に関しても当初の狙い通りの結果が出ていますので、今後の運用による成果が非常に楽しみです。

担当者のコメント

今回、ホテルニューアワジさまよりエネルギーコストを削減するための取り組みに関してご相談頂き、当初、給湯を見直したいということで、負荷測定等のお手伝いをさせて頂いておりました。そのような中で、空調についても見直したいとのご相談を頂き、ご提案させていただきました。また、システム設計から施工工事までをしっかりと請け負えるというのがホテルニューアワジさまからの要件でしたので、東芝キヤリアさまにお声がけしました。導入前の試算段階で大幅なエネルギーコスト削減が可能となる結果が出ており、導入から半年を経過した時点ではありますが、現状の実績から年間のシミュレーションをいたしますと前年度と比較して、試算通りの大幅な削減が実現できる見込です。今後の運用状況でさらなる成果が出ることを期待しています。

  • 関西電力 神戸営業部 エンジニアリンググループ 副長 西田 康介

    関西電力 神戸営業部
    エンジニアリンググループ
    副長 西田 康介

  • 関西電力 神戸営業部 ビジネス営業グループ 生田 篤志

    関西電力 神戸営業部
    ビジネス営業グループ
    生田 篤志

  • 関西電力 神戸営業部 エンジニアリンググループ 中 卓弥

    関西電力 神戸営業部
    エンジニアリンググループ
    中 卓弥

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ さま(ホテルニューアワジグループ)

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ さま
(ホテルニューアワジグループ)

所在地
:神戸市東灘区向洋町中2-13
(六甲アイランド)
設備工事
:東芝キヤリア株式会社さま
更新工事
:2017年5月

異国文化の玄関口として栄え、今も国際色が色濃く残る港町神戸にそびえ立つ、世界75カ国に400件以上のホテルを展開されるワールドワイドブランド「シェラトン」。
西洋の機能性に日本の良き伝統「和のおもてなし」を織り込んだ、異国と日本の文化が出会い交じり合う地「神戸」にふさわしい日本らしい情緒を纏ったホテルでありたい。それが神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズさまです。
高層階に位置し上質なサービスとおもてなしをお愉しみいただけるクラブフロアや、女性専用ラウンジやレディースアメニティを備えるレディースフロア、専有温泉露天風呂を客室内に持つ和のスイートや神戸六甲温泉「濱泉」への専用エレベーターによるダイレクトアクセスが便利なスパフロアなど、特徴ある5種のフロアにゆとりと寛ぎの溢れる全270室の客室がご用意されています。

掲載の情報は2017年11月現在のものです。

導入事例トップへ戻る