契約方法のご案内

契約電力の決定方法には、「契約負荷設備による方法」と「契約主開閉器による方法」の2種類があります。

契約電力の決定方法

契約電力の決定方法には、「契約負荷設備による方法」と「契約主開閉器による方法」の2種類があります。

契約負荷設備による契約電力の決定方法

[低圧電力の場合]
お客さまがご使用になる契約負荷設備の容量(出力)をもとに、契約電力を次のとおり算定します。

①入力換算

契約負荷設備が出力表示されている場合は、換算率を乗じ実際に必要な電気エネルギーである入力(キロワット)に換算します。

(例)3相低圧誘導電動機(エアコン等)

②台数圧縮

台数圧縮

③容量圧縮

②で算出された容量をさらに圧縮します。

容量圧縮

契約主開閉器による契約電力の決定方法

[低圧電力の場合]
最大電流を制限できる契約主開閉器の容量をもとに、契約電力を次のとおり算定します。
複数の動力設備を同時にご使用されないなど、稼働率が低く、さらに契約主開閉器で電気がしゃ断された場合でも大きな影響を受けないお客さまに選択していただけます。

低圧電力の場合

契約主開閉器とは

契約上設定されるしゃ断器であって、定格電流を上回る電流に対して電気をしゃ断し、お客さまにおいて使用する最大電流を制限できるものをいいます。

契約主開閉器による算定が可能な契約種別

契約主開閉器による算定は、「臨時電灯C」・「従量電灯B」・「低圧電力」・「臨時電力」・「農事用電力」のお客さまに選択していただけます。

まったく使用されない時期は、ブレーカーを「OFF」に

負荷設備がエアコンのみの場合などでまったく使用されない時期がある場合、一月(ひとつき)のご使用量が0kWhであれば、基本料金は半額となります。機器のスイッチを切っただけでは、微弱の電流が流れている場合がありますので、ブレーカーを「OFF」にしていただくことをおすすめします。

電気ご使用量お知らせサービス

電気ご使用量お知らせサービス

検針結果・ご使用実績をWebで確認

  • ログイン
  • ログイン

※パスワードは、定期的に変更されることをお勧めいたします。