このサイトでは、レイアウト設定のため、スタイルシートとJavascriptを使用しております。ご覧のブラウザは、スタイルシートに未対応のため、本来のレイアウトとは異なって表示されます。あらかじめご了承ください。

  1. HOME
  2. パパとしょうたの省エネ調査隊!

パパとしょうたの省エネ調査隊!

第8回 洗濯機の省エネって??

  • …これでよしっと。
    新しい洗濯機の設置完了!
    最新の「ドラム型」洗濯乾燥機だよ!

  • 本当だ!
    洗濯機買い替えたんだね。
    ところで、「ドラム型」って?

  • ドラム型」はドラムを回転させて、洗濯物を上から下へ落として、たたき洗いするような洗い方をする洗濯機だよ!
    「ドラム型」は、水を張らないから、少ない水で洗うことが出来るんだよ。

  • そうなんだ!じゃあ、「ドラム型」以外って何があるの?

  • いい質問だね。他には、「縦型」があるよ。
    一般的な「縦型」は、渦巻きのように水を回転させて、水流と遠心力で洗濯物同士をこすり洗いするような洗い方なんだ。
    泥とか、固形の汚れを落としやすいんだよ。

  • へぇー!「ドラム型」と「縦型」で洗い方に違いがあるんだね。

  • うん、それぞれに特徴があるんだよ。
    さて、さっそく洗濯を始めようか。
    そうだ、しょうた君は「まとめ洗い」って知ってる?

  • まとめ洗い?

  • そうだよ。
    何回かに分けて洗うより、一度にまとめて洗濯する方が省エネ・節水になるんだよ。
    洗濯から乾燥まで、「縦型」と「ドラム型」でまとめ洗いの実験をしてみたよ!
    結果を見てみよう。

まとめ洗いの省エネ・節水性能実験結果 縦型・ヒーター乾燥機 まとめ洗いの省エネ・節水性能実験結果 ドラム式・ヒートポンプ乾燥機
  • まとめ洗いをすると、こんなに違いが出るんだね!
    それに、洗濯乾燥機にも種類があるってことがわかったよ!

  • 勉強になったかな?
    他にも、洗濯にはお風呂の残り湯を再利用するといった節水方法もあるよ!
    日頃の習慣から、きちんと省エネしていきたいね。

今回の実験概要についてはこちら