よくあるご質問・
お問い合わせについて

配線のポイントを教えてください。

使いやすさと安全性がポイントです。

新築や増改築の時には余裕のある配線をおすすめします。詳しくは、お近くの電気工事店または関西電力にお問い合わせください。

  • ※関西電力では、関西電力の設備以外の屋内配線工事等を行うことができません。
    電気工事店へのご相談にお困りの場合は、電気工事ホームセンターをご紹介しています。

参 考

お近くの関西電力担当営業所にお電話ください。(通話料無料)
お近くの関西電力営業所の電話番号はこちら(通話無料)

<1.電力会社とお客さまの設備の分岐点>

引込線取付点からの配線(メーター・タイムスイッチをのぞく)は、お客さまのものです。

<2.電気を見張るブレーカー>

漏電を自動的に遮断するメインブレーカーやショートしたときなどに自動的に電気を遮断する回路ブレーカー。我家の安全を守ります。なお、単相3線式配線の場合は、中性線(アース線)の接触が悪くなると電圧が不安定になり、電気器具が故障することもあるため、中性線欠相保護機能付きの漏電遮断器をおすすめします。

<3.専用配線がおすすめ>

エアコンや電子レンジなどは電気容量が大きいため、あらかじめ専用の回路、専用のコンセントにしておきましょう。