よくあるご質問・お問い合わせについて

停電した場合について

Q
あっ電気が消えた!! どうすればいいの?
A

1.周りのお宅も停電している場合、当社ホームページより、停電情報をご確認下さい。

2.停電がお客さま宅だけの場合、ブレーカーの確認をお願いいたします。

1.周りのお宅も停電している場合: 当社ホームページより停電情報をご確認下さい。

パソコン、スマートフォンから関西電力のサービスエリア内の停電情報をご確認いただけます。

2.停電がお客さま宅だけの場合: ブレーカーの確認をお願いします。

お客さま宅だけ電気が消えている場合、電気の使い過ぎや漏電などにより、ブレーカーが落ちている可能性があります。

ひと部屋だけ電気が消えた時

  1. まず回路ブレーカーが下りていないか確かめてください。
  2. 回路ブレーカーが下りていたら、電気が消えた部屋でコンセントからプラグを抜き、ご使用になる電気製品の数を減らしてください。
  3. 下りている回路ブレーカーを上げると電気はつきます。

電気の使いすぎが主な原因です。
関西電力の電気をお使いのお客さまは「でんきの駆けつけサービス」をご利用ください。

  • ※関西電力では、配線の増設等を行うことができません。
    電気工事店へのご相談にお困りの場合は、電気工事ホームセンターをご紹介しています。

家中ぜんぶの電気が消えた時

  1. メインブレーカーがまん中の位置で止まっていたら、黄色(または白色)のボタンを押してからブレーカーをすべて下ろしてください。
    (メインブレーカーがまん中の位置で止まらず下までおりている場合もあります)
  2. メインブレーカーを上げ、回路ブレーカーをひとつずつ上げていきます。途中でメインブレーカーがまん中の位置に下りたら、その回路が不良です。
    その回路以外はブレーカーを上げてお使いになれます。

漏電が主な原因です。
関西電力の電気をお使いのお客さまは「でんきの駆けつけサービス」をご利用ください。

  • ※関西電力では、屋内配線の改修等を行うことができません。
    電気工事店へのご相談にお困りの場合は、電気工事ホームセンターをご紹介しています。

メインブレーカーのスイッチが入っている状態で、家中すべての電気が消えた場合

メインブレーカーのスイッチが入っている状態で家中全ての電気が消えた場合は、お客さまのお宅まで電気をお送りできていないと思われます。
お近くの関西電力の営業所へご連絡ください。

お問い合わせ先

お近くの関西電力担当営業所にお電話ください。(通話料無料)