なっトクプランについてご説明します

ご家庭や事務所・店舗でガスを使用するお客さま向けメニューです。
大阪ガスの一般料金にご加入のお客さまにおすすめします。

料金単価

ご使用量に応じて、AからHの基本料金および従量料金が適用されます。

なっトクプラン

(税込)

料金表 料金区分 料金単価 (参考)原料費調整後
料金単価
A 基本料金 745.10 745.10
従量料金 175.15 141.90
B 基本料金 1,243.70 1,243.70
従量料金 150.22 116.97
C 基本料金 1,249.20 1,249.20
従量料金 150.11 116.86
D 基本料金 1,658.20 1,658.20
従量料金 146.02 112.77
E 基本料金 3,004.20 3,004.20
従量料金 139.29 106.04
F 基本料金 3,308.70 3,308.70
従量料金 138.42 105.17
G 基本料金 6,263.70 6,263.70
従量料金 132.51 99.26
H 基本料金 6,573.70 6,573.70
従量料金 132.20 98.95
  • 単位:基本料金=円/ 月 従量料金=円/m3
    上記金額には、消費税等相当額を含みます。
    原料費調整単価は平成30年1月分▲33.25円/m3を適用しています。
料金表 ガスご使用量
A料金 0m3/月から20m3/月まで
B料金 20m3/月をこえ50m3/月まで
C料金 50m3/月をこえ100m3/月まで
D料金 100m3/月をこえ200m3/月まで
E料金 200m3/月をこえ350m3/月まで
F料金 350m3/月をこえ500m3/月まで
G料金 500m3/月をこえ1000m3/月まで
H料金 1000m3/月をこえる場合

ガス料金の算定方法

  • ・基本料金と従量料金の合計となります。従量料金はその1月の使用量によって算定いたします。
  • ・従量料金は、都市ガスの原料費の変動をガス料金に反映するための原料費調整額を加算もしくは減算したものとします。原料費調整額はその1月の使用量をもとに算定いたします。

ガス料金計算例

基本料金 1,243.70円
従量料金 料金表B
(20m3をこえ50m3まで)
4,656.82円 = 150.22円/m3 × 31m3
小計 ① + ② 5,900.52円 = 1,243.70円 + 4,656.82円
電気セット割引 ③ × ▲3% ▲178円 = 5,900.52円 × ▲3%(円位未満切上げ)
早期契約割引(平成31年4月分料金まで) ③ × ▲1% ▲60円 = 5,900.52円 × ▲1%(円位未満切上げ)
原料費調整額 原料費調整単価
:▲32.64円/m3
▲1,011.84円 = ▲32.64円/m3 × 31m3
請求金額   4,650円 = ③ + ④ + ⑤ + ⑥(円位未満切捨て)
  • ※上記記載のガス料金計算例は、消費税等相当額を含みます。
  • ※ガスのご使用を開始または廃止される場合は、上記によらず日割計算をいたします。
  • ※原料費調整単価は、平成29年12月分を適用しています。

ガス供給条件・料金表

お申込みはこちら
インターネットから申込む新規お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800

【受付時間】
ご家庭のお客さま 9:00~20:00

関電ガスシミュレーション
お申込みはこちら
インターネットから申込む新規お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800 【受付時間】ご家庭のお客さま 9:00~20:00
どのくらい安くなるかな?関電ガスシミュレーション
TOPへ