はぴ太のご当地クッキング

TOPへ戻る

京都 京風すき焼き

はぴ太が京都のご当地料理【京風すき焼き】を紹介!
ザラメを使用した砂糖醤油で焼いて頂く、京風すき焼き。
〆のうどんも格別です!

■材料(1人分)

  • 牛肉…200g
  • 白菜…1/8玉
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 九条ねぎ…1本
  • 焼き豆腐…1/2丁
  • 糸こんにゃく…50g
  • しいたけ…2個
  • えのき…1/2パック
  • ざらめ…40g
  • 酒…大さじ4~
  • しょうゆ…大さじ4~
  • 牛脂…適量
  • うどん…1玉

■手順

  1. 白菜はざく切り、ネギと春菊は適当な長さに切る。玉ねぎは1㎝幅のくし形切り、焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。しいたけは石突きを切り落とし、飾り切り、えのきは石突きを切り落としほぐす。
  2. すきやき鍋に牛脂を加熱し、牛肉をさっと焼き、ざらめをふりかける。
  3. ざらめが溶けてきたら、一旦ここでお肉をいただきましょう!
  4. お肉を食べた後、酒としょうゆ(各大さじ2)を加え、
    (お肉の量を見て焼き足すか、余ったら端によせてもOKです。)
    白菜など水分の出やすい野菜から鍋に入れて煮立てば、すき焼き鍋の完成♪
  5. 〆にはお好みでうどんを入れる。