はぴ太のご当地クッキング

TOPへ戻る

奈良 鶏だし豆乳三輪素麺

はぴ太が奈良のご当地料理【鶏だし豆乳三輪素麺】を紹介!
細麺ながら歯ごたえ抜群の三輪素麺。コシが強いため煮崩れしにくいので、温かいにゅうめんにしても美味しくいただけます!

■材料(2人分)

  • そうめん…100g
  • 卵…2個
  • きゅうり…1本
  • 水菜…20g
  • かにかま…8本
  • 豆乳…500cc
  • 鶏がらスープの素…大さじ2+1/2
  • みりん…大さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
  • ラー油…適量
  • 白いりゴマ…適量
  • ごはん…適量

■手順

  1. 鍋に熱湯をわかし、沸騰したら卵を入れ中火で7分ゆでる。
    最初の3分ほど菜箸でグルグルかき混ぜる。水にとり皮をむき、縦半分に切る。
  2. きゅうりは、斜め薄切りしたあと千切り、水菜は5㎝幅に切る。かにかまはほぐしておく。
  3. 鍋に豆乳をいれ温め、鶏がらスープの素、みりん、塩、こしょうを加え混ぜる。
  4. そうめんを表示されている時間通りにゆで、流水で洗う。
  5. 皿に3を流しいれ、そうめんを入れる。きゅうり、水菜、かにかまを飾り、真ん中に卵をのせる。
  6. お好みでラー油、白いりごまを乗せ完成です♪
  7. お好みで、ごはんを投入。