調理に直接関わるガス代の節約方法はないので、ガス会社の切り替えだけで安くなるのは嬉しいです。

「ミシュランガイド京都・大阪・奈良・神戸」で、6年連続2つ星を獲得する日本料理店が『味吉兆』堀江店だ。創業1972年。古くから通う常連客をはじめ、最近では外国人観光客も多く取り込み、世界に誇る“和食”を大阪・堀江から発信している。

導入のきっかけ

代表取締役  中谷隆亮さま
代表取締役 中谷隆亮さま

「近年原材料の高騰など、飲食業界は厳しい状況に迫られています。そのなかで、いかにお客さまへご提案する料理やサービスの価値、品質を下げずに、コストを抑えられるかが一つの課題だと思います」と話すのは、代表取締役の中谷隆亮さま。

和食はだしひきや煮物など、ガスを使う料理が多く、仕込み中はガスの火をつけ続ける必要がある。 水道代や電気代は日頃の心がけや、LED電球に切り替えるなどで節約もできるが、料理に直接関係するガスは節約しようがないのが現状だ。

導入のメリット

導入のメリット図
  • ※試算結果は、ガス使用実績データに基づき算出。消費税相当額および原料費調整額を含む。
  • ※関西電力の料金に電気セット割引、早期契約割引を含む。
  • ※試算値は実際の支払い金額を保証するものではない。

ガス会社を関西電力に切り替えることで、ガス料金は年間5万9000円減と、10.7%もの削減が可能となる。

ガス料金が年間10%以上安くなると、およそ1ヵ月分のガス代が無料になる計算に。
これまでもガス販売の実績を持つ関西電力だからこそ、ここまでおトクな料金プランを打ち出すことができる。

「ガス会社の切り替えだけで、これだけのコストが下げられれば、将来的には社員への還元も考えられますね」と中谷さまは話した。

住所 大阪府大阪市西区北堀江1-22-6
営業時間 11時〜15時(L.O.14時)
17時〜22時(L.O.20時)
規模 26席
客単価 昼 1万5000円〜、夜 2万円〜

味吉兆料理画像

掲載の情報は2017年2月現在のものです。

導入事例トップへ戻る

お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800

【受付時間】
法人のお客さま 9:00~17:00 (平日のみ)

インターネットから申込む 新規お申込みはこちら
関電ガスシミュレーション