多施設を抱える中で、大きなコストメリットを生むガス会社の切り替え。切り替え作業も万全のサポートでスムーズに運びました。

2017年4月からスタートした都市ガスの小売全面自由化をきっかけに、電気・ガスセットのご提案を行い、関電ガスをご採用いただく。

京都市内に5つの病院と4つのクリニックをもつ、洛和会ヘルスケアシステムさま。医療部門だけでなく、京都、滋賀、東京に介護部門、健診センター、保育施設などがあり、それぞれが連携・協力しながら、利用者さまや地域社会に貢献しています。
今回は、洛和会本部開発課次長の杉野敏彦さま、有限会社ファシリティケア次長の菊池一弘さまに関電ガスをご採用いただいた経緯などについて、お話を伺いました。

ガス会社の切り替えを考えられた経緯を教えてください。

洛和会本部 開発課次長 杉野 敏彦さま
洛和会本部 開発課次長
杉野 敏彦さま

2017年4月から都市ガスの小売全面自由化がスタートするということで、確か2016年の11月頃とかなり早い時期から、関電の担当者さんからアプローチがありました。洛和会ヘルスケアシステムが持っているガスの施設数ですとか、使用量などのデータを提供してもらいたいというお話があり、それを元にしたプランの提案があったと記憶しています。大手の関電さんが出されたプランだということもあり、我々でもそれをたたき台にして、切り替えの検討を進めていきました。

他社との比較をされたと思いますが、
関電ガスを選択された決め手は何でしょうか?

大手さんを中心にガス会社を検討しましたが、最終的に関電さんを選択した決め手は、やはり費用面で努力していただいたということですね。
洛和会ヘルスケアシステムには京都、滋賀を中心に病院、クリニック、介護施設、健診センター、保育施設など約170施設があり、すべての電気・ガス・水道などの年間のエネルギー使用料金を総額すると、億単位になります。我々は一般企業とは違って、“お金をもうける”という企業ではありませんから、コスト削減を意識することが非常に重要になるんですね。関電さんからは、エネルギーの中でも、最も多く使用している電気・ガスをセットにして、大幅にコストダウンできるプランを提案いただきました。

導入のメリット図
  • ※試算結果は、ガス使用実績データに基づき算出しました。消費税相当額を含み、原料費調整額は含みません。
  • ※試算対象は、契約切り替えが完了した49施設(53契約)分になります。

提案の際、関西電力の担当の対応はいかがでしたか?

先ほどもお話したとおり、かなり早い段階からとても熱心でした。スピーディに動いていただきましたし、こちらの要望についても、満足のいく回答をいただいたうえに、さらにプラスアルファの提案もしていただきました。
他社さんからもアプローチはありましたが、関電さんほどスピーディではなかったように思います。関電さんからプランを提案いただいて検討を開始している時期に、他社さんはまだプランもでていないような状態で、スタート時点から違っていました。

施設数が多いと、切り替えの準備作業等も大変だったのではないでしょうか?

洛和会本部

洛和会ヘルスケアシステムの中で、ガスを使っている施設は約100施設ありますので、すべての施設を一斉に切り替えるのは難しかったです。ただ、関電さんのサポートもあり、大きなトラブルはなく終えることができました。
たとえば、施設ごとの顧客番号をそれぞれ切り替えるという作業があったのですが、これは前のガス会社さんと関電の担当者さんとで直接やりとりしてもらいました。

我々には「CC」でメールが届くようにだけしていただいたんです。大変な作業だったと思いますが、そのあたりはスムーズにやっていただけたのではないかと思います。
あとは、各施設への通達文書のひな型を関電の担当者さんに作成してもらったり、私と施設へ直接足を運んでもらったこともありました。
一番大変な時期は、週に2回は担当さんに来ていただいていたと思いますね。

関電ガスを採用された後の感想を教えてください。

洛和会本部 開発課次長 杉野 敏彦さま
有限会社ファシリティケア
次長 菊池 一弘さま

電気を使用する機器の保守・点検などは電器店にお願いできるのですが、ガスは使用する機器が特殊なので、専門の業者の方でないと保守・点検が難しいという面があります。電気・ガス全体の費用としてはかなりコストダウンできましたので、今後は機器の保守・点検についても、こちらの要望を伝えながら、試行錯誤していただきたいと思っています。まだ切り替わって1年もたっていませんから、そのあたりは今後に期待したいところですね。

杉野さま
杉野さま

全体的には、供給面に関しては全く心配していませんし、今のところ大きな混乱もなく満足しています。電気とガスを一本化したことで、さらなるコスト削減を意識していきたいと思います。

担当者のコメント

関西電力 京都営業部 ビジネス営業グループ 上田智寛
関西電力 京都営業部
ビジネス営業グループ
上田 智寛

当社の電気・ガスをトータルでご採用いただき、洛和会ヘルスケアシステムさまのコスト削減に貢献することができ、非常に嬉しく感じています。
関電ガスの販売は、当社の中でも力を入れている取り組みですので、お客さまにメリットのあるご提案ができたと自負しております。
ご採用いただいて終わりではなく、これからもエネルギーを基本とした様々なコスト削減のご提案を続けながら、洛和会ヘルスケアシステムさまのビジネスパートナーとして努力させていただきます。

洛和会ヘルスケアシステムさま

http://www.rakuwa.or.jp/

洛和会丸太町病院、洛和会音羽病院など5つの病院と4つのクリニックからなる医療部門と、高齢者向け住宅や在宅サービスなどを行う介護部門、健診センター、保育施設などをもつ。各部門が連携しながら、質の高い医療、質の高いサービスを提供している。

洛和会ヘルスケアシステム

洛和会音羽病院
掲載の情報は2017年12月現在のものです。

導入事例トップへ戻る

お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800

【受付時間】
法人のお客さま 9:00~17:00 (平日のみ)

インターネットから申込む 新規お申込みはこちら
関電ガスシミュレーション