テナント店舗であるため、唯一契約先を自由に選べるガス契約を切り替えたら、メリットを実感しました。

JR尼崎駅のほど近く、店名を記した大きな暖簾が目を引く 「肉と鍋さとり」 さま。黒毛和牛の中でも柔らかく脂のあっさりした雌牛の肉を厳選した焼肉は、 「いくらでも食べられる」 とリピーターが絶えない。また鶏や豚、モツなどの各種鍋も人気。野菜たっぷりのコース料理もあり、女性だけのグループも多い。

切り替えのきっかけ

炭火焼鳥つくねや 料理画像

飛び込みで営業に訪れた販売員に勧められたことが 「関電ガス」 を知るきっかけという店主の大原てつおさま。 「テナント店舗につき、電気は契約先を自由に選べませんが、関西電力から、ガス契約なら切り替えができると伺い、 『いいかもしれない』 と思いました。」 と言う。しかし、コストだけでは切り替えに踏み切らなかっただろうと明かした大原さま。 「決め手は、関西電力に対する安心感でした。ガスの小売全面自由化以降、さまざまな会社がガス市場に参入している中で、よく知らない会社に依頼するのは不安でしたが、ネームバリューも実績もある関西電力なら安心してお任せできると思いました。」 と語る。 「肉と鍋さとり」 さまとともに、近隣で経営するたこ焼き店2店舗も 「関電ガス」 に切り替えた。

切り替えのメリット

導入のメリット図
  • 《比較条件》
  • ※ 使用実績に基づき年間使用量2,493m3より算出、消費税相当額を含む。原料費調整額を含みません。
  • ※ 関西電力の料金は 「なっトクプラン(主契約料金表)」 (2019年10月1日)に基づき算定。
  • ※ 大阪ガスの料金は 「一般ガス供給約款」 (2020年5月11日実施)、に基づき算定。
  • ※ 試算値は実際の支払い金額を保証するものではありません。

関電ガスの 「なっトクプラン」 に切り替えた結果、 「肉と鍋さとり」 さまの店舗で年間約5.0%もガス料金の削減が可能になった。 「切り替えた翌月の請求から明らかに安くなったと実感しました。」 と大原さま。各テーブルに据え付けたガスロースターで、ジューシーな焼肉や具だくさんの鍋をお客さまに楽しんでいただくため、営業時間中にガスを消すことはほとんどない。 「電気はスタッフと協力しながら節約していますが、ガスの使用量を減らすことは難しいため、関西電力にお任せして本当に良かったと思っています。」 と笑顔で語った。

住所 兵庫県尼崎市潮江1-22-1
アミング潮江ウエスト1F
営業時間 月~木曜 17:00~23:00、金曜 17:00~24:00
土曜昼食 11:30~14:00/夕食 14:00~24:00
日曜昼食 11:30~14:00/夕食 14:00~23:00
定休日 なし
席数 60席
予算 通常平均3,000円、宴会平均3,500円

店主の大原てつおさま
店主の大原てつおさま

掲載の情報は2020年10月現在のものです。

導入事例トップへ戻る

お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800

【受付時間】
法人のお客さま 9:00~17:00 (平日のみ)

インターネットから申込む 新規お申込みはこちら
関電ガスシミュレーション