関西電力のおトクなガスメニューに切り替えた結果、想像以上にガス料金が安くなりました。

お好み焼きと明石名物・玉子焼(明石焼)を求める人で行列の絶えない 「お好み焼道場」 さま。熱々トロトロの大玉を特製の出汁にくぐらせて食べる玉子焼は絶品。熱い玉子焼を食べごろに冷ますために添えられたという由来を踏襲し、常温の出汁にこだわる。毎月500円で、お好み焼きに好きな具材を1品追加できるサービスなど、お客さまを楽しませるサービスも人気の理由だ。

切り替えのきっかけ

お好み焼道場 料理画像

「関電ガスへの切り替えを考えたのは、営業で訪れた販売員さんに 『ガス契約のみのお切り替えであっても、ガス料金が安くなります』 と勧められたからでした。」 と話すのは、代表取締役の髙雄洋次郎さま。 「当店は、各テーブルに据え付けたガス火の鉄板で、お客さまが自由にお好み焼きを焼いていただくスタイル。また厨房でも、常に名物の玉子焼を焼いており、営業時間中にガス火を止めることはほとんどありません。そのため光熱費の中でもガス代が占める割合が大きく、少しでも安くなるならありがたいと思いました。」 と語る。ご自宅で関電ガスを利用されていることもあり、 「関西電力なら」 と安心して切り替えを決めたという。

切り替えのメリット

導入のメリット図
  • 《比較条件》
  • ※ 使用実績に基づき年間使用量10,580m3より算出、消費税相当額を含む。原料費調整額を含みません。
  • ※ 関西電力の料金は、 「なっトクプランM(主契約料金表)」 (2019年10月1日実施)に基づき算定。
  • ※ 「個別約款(あきない割料金契約)」 (2019年10月1日実施)に基づき算定。
  • ※ 試算値は実際の支払い金額を保証するものではありません。

2019年2月に 「なっトクプランM」 に切り替えた結果、ガス料金は1年間で約22.1%、約30万円も削減された。 「電気契約はビルの管理会社にお任せしているため、ガス契約のみ切り替えましたが、想像以上にガス料金が安くなり、嬉しい限りです。」 と笑顔を見せた髙雄さま。さらに、最近では新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、今まで以上に頻繁に換気をされているとのこと。 「今年は各テーブルのガス使用量が、例年より増える可能性があります。これからさらに関電ガスのメリットを実感できそうです。」 と期待する。お好み焼道場の他、同社が経営する酒道場や、すし処酒処道場、さらに各店の料理の仕込みを行うセントラルキッチンも関電ガスに切り替えており、トータルで大きなコスト削減を実現した。

住所 兵庫県明石市大明石町1-6-1
パピオスあかし1F
営業時間 11:00~21:00
※ コロナ影響により変更の可能性有
定休日 なし
席数 50席
予算 昼平均~999円、夜平均3,000~3,999円

有限会社樽屋髙雄商店 代表取締役の髙雄洋次郎さま
有限会社 樽屋髙雄商店
代表取締役の髙雄洋次郎さま

掲載の情報は2020年10月現在のものです。

導入事例トップへ戻る

お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800

【受付時間】
法人のお客さま 9:00~17:00 (平日のみ)

インターネットから申込む 新規お申込みはこちら
関電ガスシミュレーション