なっトクプランMについてご説明します

飲食店・宿泊施設・工場などでガスを多くお使いの法人のお客さま向けの料金メニューです。

適用条件

  • ・事業を営むお客さま
  • ・契約最大使用量が6m3以上
  • ・契約年間使用量が契約最大使用量の600倍以上

料金単価

2019年9月分

(税込)

料金区分 料金単価 (参考)
原料費調整後料金単価
定額基本料金 2,098.44 2,098.44
流量基本料金 806.76 806.76
従量料金 85.45 77.22
  • ※単位 :定額基本料金=円/ 月 流量基本料金=円/m3 従量料金=円/m3
    原料費調整単価は2019年9月分▲8.23円/m3を適用しています。

2019年10月分

(税込)

料金区分 料金単価 (参考)
原料費調整後料金単価
消費税率
8%
消費税率
10%
消費税率
8%
消費税率
10%
定額基本料金 2,098.44 2,137.30 2,098.44 2,137.30
流量基本料金 806.76 821.70 806.76 821.70
従量料金 85.45 87.03 76.43 77.85
  • ※単位 :定額基本料金=円/ 月 流量基本料金=円/m3 従量料金=円/m3
    2019年10月分の消費税率8%の原料費調整単価は▲9.02円/m3を適用しています。
    2019年10月分の消費税率10%の原料費調整単価は▲9.18円/m3を適用しています。
     2019年9月30日以前からガスをご使用いただき、10月1日以降も継続してご使用いただくお客さまにつきましては、消費税法の経過措置に基づき、消費税率8%単価を適用いたします。また、10月1日以降新たにガスをご使用いただくお客さまにつきましては、消費税率10%単価を適用いたします。

ガス料金の算定方法

  • ・基本料金と従量料金の合計です。
  • ・基本料金は、定額基本料金と流量基本料金の合計といたします。
  • ・流用基本料金は、契約最大使用量によって算定いたします。
  • ・従量料金は、その1月の使用量によって算定いたします。
  • ・従量料金は、都市ガスの原料費の変動をガス料金に反映するための原料費調整額を加算もしくは減算します。原料費調整額はその1月の使用量をもとに算定いたします。

ガス料金計算例

  • ・1ヶ月のご使用量…800m3
  • ・契約最大使用量…10m3
  • ・原料費調整単価…0.34円/m3
  • 電気セット割引を適用する。
基本料金 定額基本料金 2,098.44円
流量基本料金 8,067.60円 = 806.76円/m3 × 10m3
従量料金 68,360.00円 = 85.45円/m3 × 800m3
小計 ① + ② + ③ 78,526.04円 = 2,098.44円 + 8,067.60円 +68,360.00円
電気セット割引 ④ × ▲3% ▲2,356円 = 78,526.04円 × ▲3%(円位未満切上げ)
原料費調整額 原料費調整単価
:0.34円/m3
272.00円 = 0.34円/m3 × 800m3
請求金額 76,442円 = ④ + ⑤ + ⑥(円位未満切捨て)
  • ※上記記載のガス料金計算例には、消費税等相当額を含みます。
  • ※ガスのご使用を開始または廃止される場合は、上記によらず日割計算をいたします。
  • ※原料費調整単価は、2019年4月分を適用しています。

ガス供給条件・料金表

  • ・お客さまとのガスのご契約は「ガス供給条件〔2019年4月1日実施〕pdf」および「なっトクプランM料金表」に基づきます。
    • <なっトクプランM料金表>
    • ・2019年4月1日実施はこちらpdf
    • ・2019年10月1日実施はこちらpdf
  • ・電気セット割引は、「電気セット割引(特約料金表)〔2019年4月1日実施〕pdf」に基づき、お客さまからのお申込みにより適用いたします。
  • ※ご契約に関する重要事項説明書はこちらpdfでご確認いただけます。
  • ※基本料金割引の特約料金表は以下からご確認いただけます。
    • ・2018年5月28日から8月31日までのお申込みのお客さまはこちらpdf
    • ・2019年1月4日から4月30日までのお申込みのお客さまはこちらpdf