各月の原料費単価

関電ガス 原料費調整単価のお知らせ(2019年10月分)

関西電力では、都市ガスの原料費の変動を迅速にガス料金に反映する原料費調整制度を導入しております。

この度、2019年10月分のガス料金に適用される原料費調整単価、およびその算定の基礎となる平均原料価格が以下のとおり確定しましたのでお知らせいたします。

原料費調整単価(使用ガス量1m3 につき)

料金メニュー 2019年
10月分(※)
2019年
9月分
2019年
9月分との差
消費税率
8%
(A)
消費税率
10%
(B)
消費税率
8%
(C)
(A)-(C) (B)-(C)
なっトクプラン -9円02銭 -9円18銭 -8円23銭 -79銭 -95銭
なっトクプラン M
なっトクプラン L
  • (※)2019年9月30日以前からガスをご使用いただき、10月1日以降も継続してご使用いただくお客さまにつきましては、消費税法の経過措置に基づき、消費税率8%単価を適用いたします。また、10月1日以降新たにガスをご使用いただくお客さまにつきましては、消費税率10%単価を適用いたします。

平均原料価格

平均原料価格
算定期間
2019年5月
~2019年7月
2019年4月
~2019年6月
平均液化天然ガス価格 53,430円/t 54,270円/t
平均液化石油ガス価格 53,990円/t 56,550円/t
平均原料価格 53,700円/t 54,640円/t

(基準原料価格:64,090 円/t)

お申込みはこちら
電話で申込む 関電ガス お問い合わせダイヤル フリーコール 0800-777-5800

【受付時間】
法人のお客さま 9:00~17:00 (平日のみ)

インターネットから申込む 新規お申込みはこちら
関電ガスシミュレーション