季節や月により電力使用量の増減はあっても年間の電気料金が安くなったことを実感しています。

煩雑な手続きは不要で切り替えも簡単
関西電力の電気ご利用で電気料金を約7%も削減

切り替えのきっかけ

店主

電力自由化以降、多くの切り替え提案を受けた中の一つが関西電力だったと振り返る代表取締役の菅野義行さま。「関西電力の社名は以前から知っており、企業に対する信頼感・安心感がありました。」と印象を語る。光熱費の中でも特に電気料金の割合が大きく、「電気代が安くなるのは、経営的にもありがたい。」と、切り替えを決めたという。「手続きも簡単で、負担を感じることなく切り替えることができました。」

切り替えのメリット

切り替えのメリット図

関西電力に切り替えた1年間で、約7%もの電気料金の削減を実現した。「季節やお客さまの数によって電気の使用量は増減するため月単位ではわかりにくいですが、年間では、かなり安くなったと実感します。」と菅野さま。エアコンやドライヤーなどの使用が多い同店においては、「はぴeプラス」とともに「動力おとくプラス」を提供できたことが、より大きな削減につながった。「時代の変化をいち早く察知し、対策を講じていかなければ、生き残っていくことはできません。」と経営の厳しさを語る菅野さま。「料金の提案だけでなく、これから先を見据えた新しい情報やサービスを提供していただけるとありがたい。今後も長くお付き合いしていけたらと思っています。」と期待を込めた。

《比較条件》

  • ※使用実績に基づき電灯は契約電力5kVA・年間使用量11,865kWh、動力は契約電力5kW・年間使用量4,479kWhから算出、消費税相当額を含む。
  • ※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を含まない。
  • ※関西電力の料金は2019年10月1日実施の「はぴeプラス(東京エリア)料金表」「動力おとくプラス(東京エリア)料金表」に基づき算定。
  • ※東京電力エナジーパートナーの料金は特定小売供給約款(2019年10月1日実施)の 「従量電灯C」 および「低圧電力」に基づき算定。力率割引を含む。
  • ※実際のメリット額は電気のご使用状況等により変動します。

Hair Studio J-ONEさま

住所 東京都品川区平塚2‐17-10 セゾン88 2F
営業時間 10:00~20:00
(受付カット19:00、パーマ・カラー18:00)
定休日 不定休
予算 スタイリストカット 4,400円、
パーマ 9,900円

Hair Studio J-ONE 画像

掲載の情報は2020年9月現在のものです。

導入事例トップへ戻る