業種別の省エネ・節電情報

夏期 製造業の省エネ・節電 省エネ・節電対策の一覧シートもご活用ください
電力消費の特徴 省エネ・節電チェックリスト 省エネ・節電チェックシート
一般動力・その他 生産設備・コンプレッサー コンセント 冷凍・冷蔵・厨房 空調 照明 給湯・衛生
  • 空調
  • 照明
  • 冷凍・冷蔵・厨房
  • コンセント
  • 給湯・衛生
  • 生産設備・コンプレッサー
  • 一般動力・その他
生産設備・コンプレッサー
運転不要時の停止 生産設備の中に、立ち上がりが早く生産開始直前まで運転の不要(電源OFF)な機器がある場合には、機器の特性に応じて可能な限り停止しておきます。
効率的な台数での生産設備の運転 複数台数の生産設備が設置されている場合、最も効率的な運転台数での運転を実施します。
効率の良い機器を優先的に使用 同種の機器が複数ある場合には、効率の良い機器から優先的な運転を実施します。(交互運転→効率優先運転)
バッチ処理や連続処理の夜間、
早朝へのシフト
バッチ処理工程を早朝や夜間にシフトします。連続処理工程を昼間から夜間にシフトします。
機器の起動順序、運転時間、
運転方法の変更
使用電力の平準化のため、機器の起動順序、運転時間、運転方法の変更を検討します。
電気炉、電気加熱装置の断熱強化 電気炉への保温カバーの装着、電気加熱装置への断熱塗装により、放熱を防ぎ消費電力を削減します。
空気系統のエア漏れ確認 配管、バルブ等、圧縮空気系統からの空気漏れの点検を行い、漏洩箇所を修繕します。
コンプレッサー吐出圧力の適正化 供給される側の機器の最低必要圧力に応じた適正な吐出圧力に調整します。
コンプレッサー運転台数の適正化 複数台のコンプレッサーが設置されている場合は、運転台数管理が可能な台数制御装置の導入により、消費電力量を削減します。
冬期の省エネ・節電対策
業種別省エネ・節電方法トップへ