やってよかった!エコキュートのお家やってよかった!エコキュートのお家VOICE 5

冬場のガス代には、
頭を痛めていました

京都府京都市 40代 【4人家族】

きっかけは節電。
電気代を「見える化」して、
きちんと省エネ対策。

京都府京都市 40代 男性

ご家族構成
ご夫婦+お子さま2人
住居仕様
戸建 3LDK
Qオール電化にしようと思った
きっかけは何ですか?

光熱費が気になっていたからです。電気とガスを併用していましたが、「なぜ、こんなに?」と首をひねりたくなるくらいどちらも高額。そんな時、関西電力さんから、電話でオール電化の提案を受けました。
その後、具体的なプランを立ててもらう中で、在住している京都府では、HEMS(Home Energy Management System) 機器に対して補助金を申請できることを知り、この際、エコキュート、IHクッキングヒーター、省エネエアコン、太陽光パネルと蓄電池まで、まとめて設置することを決意。電気代を「見える化」することで、きちんと省エネに取り組みたいと考えました。

Qエコキュートを採用した
決め手は?

きっかけは「節電」ですが、以前の給湯器が老朽化して、トラブルが多かったということも理由の1つです。
お湯がなかなか温かくならない上、水圧が弱い。追いだきをすると料金が跳ね上がるので、特に冬場のガス代については、頭を痛めていました。お湯の温度を低めに設定したり、保温はせずに必要に応じて追いだきしたりと、いろいろ工夫しましたが、いっこうに料金が下がる兆しがない。これは替え時かなと感じていました。

QIHクッキングヒーターを
採用しようと考えた決め手は?

エコキュートと同時にIHクッキングヒーターの配線工事をしてもらうことで、無駄を避けられるのと、子どもの安全面からも必要だと考えたからです。
娘がガスコンロの火力を調整するレバーを触りたがって、ちょっと困ったな…と思っていたところ、工務店さんから「ショールームを見に来てください」と誘われて。実際にIHクッキングヒーターを見て、夫婦で「やっぱりいい」となり、決めさせてもらいました。

Q他商材を採用した決め手は?

この家を買った際、各部屋にエアコンがついていたのですが、すでに10年が経過。省エネタイプではなかったので、今回は、家族がほとんどの時間を過ごすリビングのエアコンを、省エネエアコンに変えました。あえて、ワンサイズ大きい型を選び、節電効果を狙っています。太陽光パネルと蓄電池に関しては、現在、補助金を申請中です。

エコキュートが気になるお客さま まずはお気軽にご相談ください!エコキュートが気になるお客さま まずはお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ はぴeライフコール 受付時間 9:00~20:00 フリーコール 0800-0800-500お電話でのお問い合わせ はぴeライフコール 受付時間 9:00~20:00 フリーコール 0800-0800-500

ご相談・お見積り(無料)ご相談・お見積り(無料)

資料請求資料請求

関西電力では機器の販売を行っておりません。購入にあたっては、
信頼できるパートナーショップも紹介させて頂きます。
※お近くの電気店、家電量販店でも購入いただけます。

ご相談・お見積り(無料)ご相談・お見積り(無料)

資料請求資料請求

はぴeライフコール フリーコール 0800-0800-500 受付時間:9:00~20:00はぴeライフコール フリーコール 0800-0800-500 受付時間:9:00~20:00

ページ上部へ