このサイトでは、レイアウト設定のため、スタイルシートとJavascriptを使用しております。ご覧のブラウザは、スタイルシートに未対応のため、本来のレイアウトとは異なって表示されます。あらかじめご了承ください。

  1. HOME
  2. パパとしょうたの省エネ調査隊!

パパとしょうたの省エネ調査隊!

第7回 液晶テレビは設定変更で省エネできる??

  • ピッピッピッピッ…よし、と。

  • パパ~、テレビで何してるの??

  • テレビの待機モード(クイックスタート)の設定をしていたんだよ。

  • 待機モードって何??

  • 次に電源を「入」にした時に、速く画面が映るようになる機能なんだけど、
    これを使わない設定にすると省エネになるんだ!
    詳しくは実験結果を見てみよう!

待機モードによる省エネ効果は?
  • 待機モード(クイックスタート)を「切」にすると、年間約58kWh(年間約1,550円)の省エネになるよ。

  • 設定だけでこんなに変わるんだね!!

  • 実はね、待機モードの設定以外にも、設定を変更したんだけど、画面を見て何かわかるかな???

  • え!
    いつもと変わらないように見えるけど…。

  • テレビの輝度(きど)を設定したんだよ!
    液晶テレビはバックライトで照らすことで画面を表示しているんだけど、このバックライトの輝度を調整することで省エネになるんだよ。

輝度による省エネ効果は?
  • 設定を変えるとこんなに変わるんだね!!

  • そうだね!輝度の設定を下げると、バックライトの明るさが低下して、発熱量が減ることで省エネになるんだよ!

  • そうなんだー!
    見た目はほとんど変わらないのに、すごいね!

  • 輝度を「最大」から「最小」に変更すると年間約35kW(年間約930円)、「中間」から「最小」に変更すると年間約32kWh(年間約850円)の省エネになるよ!
    また、輝度の自動調節機能がついているタイプの液晶テレビは、画面の明るさを自動で調節して、無駄な電力消費をなくすんだ。

  • ちょっとした工夫で大きな省エネになるんだね!
    他にも何か、ぼく、にできることはないかなぁ。

  • そうだね、まずは小さなことからこつこつと!
    テレビを見ないときは消すことから始めてみようか!

  • それならぼくもできるよ!
    よく消し忘れちゃってたけど、今度から気をつけるね!

  • えらいね!
    まずは、無理のない範囲で、できることから少しずつ始めてみようね。

今回の実験概要についてはこちら