このサイトでは、レイアウト設定のため、スタイルシートとJavascriptを使用しております。ご覧のブラウザは、スタイルシートに未対応のため、本来のレイアウトとは異なって表示されます。あらかじめご了承ください。

  1. HOME
  2. たのしく、かしこく 暮らしの省エネみーつけた!

扇風機を活用して涼しく快適に

今年も夏がやってきましたね。
みなさん、暑い夏にはクーラーや扇風機などの冷房が欠かせないのではないでしょうか?
今回は扇風機に注目して、より涼しさ、快適さがアップする工夫をご紹介します。
みなさんも、普段使用している扇風機にちょっとしたアイデアを加えて、より快適な夏を過ごしてみませんか?

涼しさアップのポイントは、「風」の上手な使い方

外出先から戻った時は、まず風を身体に当てよう

  • 風の向きを簡単に調整できるのが、扇風機の大きなメリット。なので、外出先から帰って身体中が火照っているような場合は、風を直接身体に当てるようにします。それだけで体感温度が2~3℃下がり、とても快適に感じられるんです。
    暑くてたまらない時は、まず扇風機の前へ。エアコンで冷やすより、省エネにもなります。
  • 外出先から戻った時は、まず風を身体に当てよう

部屋に熱がこもった時は「熱抜き」を

  • 部屋に熱がこもった時は「熱抜き」を
  • 日中の太陽の光などでお部屋が熱せられ、夕方ごろには外よりも室内の温度が高くなっていることがあります。こんな時はまず窓を開け、屋外に向けて扇風機を回しましょう。
    すると、部屋の気圧が下がるため、外気がお部屋に流入しやすくなります。このように、外から風を吹き込ませることで、熱がこもったお部屋をクールダウンします。

濡れタオルや氷を活用して効果アップ

  • 意外にも効果があるのが、扇風機の前に濡れタオルをハンガーなどでつるすというアイデア。扇風機の風がタオルを通る時に、気化熱により温度が下がってよりひんやりした風になるからです。
    同じ理由で、氷の入った容器を扇風機の前に置いたり、霧吹きで水を吹きかけるなどしても、ひんやりした風を感じることができます。
  • 濡れタオルや氷を活用して効果アップ

扇風機にプラス!涼しさアップのグッズをご紹介!

扇風機だけでもいいんだけど、ちょっとプラスするだけで、もっと涼しくなってくる・・・そんなグッズ、いかがですか?

風鈴の涼やかな音で、心のクールダウン

暑さは身体にダメージを与えるだけでなく、心も疲れさせるもの。だから「心を涼しくさせる」ことも大切です。それにピッタリなのが、日本の夏の風物詩、風鈴。
お部屋に吊るしておけば、扇風機の風に揺られてチリンチリン・・・。
この涼しげな音が快適で、心が癒されます。

  • 風鈴の涼やかな音で、心のクールダウン

アロマポットを、扇風機の前に

心がクールダウンできる、もうひとつのおすすめグッズがアロマポット。扇風機の前に置いておくと、芳しい香りで心地よい気分に。特におすすめは「ミント」。ミントは香りを嗅ぐだけで体感温度が下がるといわれています。お好みの香りに包まれて、夏の暑さを忘れ、リフレッシュしましょう。

  • 特におすすめは「ミント」
  • アロマポットを、扇風機の前に

サマースカーフで首筋から涼しく

熱中症予防には、首筋の血管を冷やすことが効果的だといわれています。そこで注目されているのが、サマースカーフ。水を含ませて首に巻くだけで、首筋が冷やせてひんやりとした気分になります。 「扇風機だけでは、ちょっと暑苦しいかな?」という時には、サマースカーフを合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

  • サマースカーフで首筋から涼しく
  • 「扇風機だけでは、ちょっと暑苦しいかな?」という時には、サマースカーフを合わせて活用してみては

まとめ 風の向きやグッズ活用を上手く活用すれば、涼しさはアップ!

  • 風の向きやグッズ活用を上手く活用すれば、涼しさはアップ!
  • 今回の「扇風機活用術」では、風向きなどで部屋をクールダウンでき、より涼しく快適に過ごせる内容をご紹介しました。 これから暑い日が続きますが、扇風機を上手に使いこなして、快適な生活を送りましょう。 実際にやってみると、とても簡単で思った以上の効果です。ぜひ、お試しください。