はぴeみる電ロゴ

電気代や使用量をチェックできる「電気ご使用量のお知らせ照会サービス」。
節約・省エネに役立つシミュレーションなど盛りだくさん。

新規会員登録(関西電力のご契約がない方)

お客さま情報を入力する

お客さま情報を入力の上、「確認する」ボタンを押してください。
  • 利用登録は無料ですが、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信料、インターネット接続料等はお客さまの負担とします。
必須 の項目は必ずご入力ください。
ご本人確認用情報について 必須
※全角英数字20字以内 必須
※半角英数字6~8文字 必須
【例】abcd1234
はぴeみる電にログインする際のIDです。
※数字だけのIDはご登録いただけません(英字が1文字以上必要)のでご了承ください。
※半角英数字6~14文字 必須
【例】password01
「ご希望のID」と同じものは設定できません。
※英字だけ、数字だけのパスワードはご登録いただけません(英数字混在のみ登録可)のでご了承ください。
※半角英数字6~14文字 必須
【例】password01
※半角数字 必須
【例】5370001
必須
必須
※全角数字 必須  ※マンション・ビル名まで正しくご入力お願いいたします
【例】中ノ島1-2-22
【例】関電ビル301号
※半角数字 どちらか必須
- -
【例】06-6441-8821
電話番号か携帯電話番号のどちらかは必ず入力してください
※半角数字 どちらか必須
- -
【例】090-1234-5678
メールアドレス情報
※メールアドレスの入力を誤ると登録確認メールがお届けできません。
お試し送信機能をご活用いただき、入力内容に誤りがないかご確認ください。
※半角英数字50字以内 必須
【例】kanden.taro@kepco.co.jp
※半角英数字50字以内 必須
【例】kanden.taro@kepco.co.jp
※半角英数字50字以内
【例】kanden.taro@kepco.co.jp
※半角英数字50字以内
【例】kanden.taro@kepco.co.jp
※ドメイン指定受信等を行っている場合は、.kepco.co.jpを受信可能にしてください。
※ご使用のメールソフト、もしくはお客さまがご利用のプロバイダの設定により、登録通知メールが届かない場合や、スパムメールと誤認されることがございます。 プロバイダ会社さまへお問い合わせいただくか、「迷惑メール」フォルダなどをご確認ください。
※メールアドレスの登録内容("."(ドット)の位置など)によっては、メールが正しく届かない場合がございます。詳しくは「こちら 」をご覧ください。
お得なキャンペーン情報や関西電力グループのサービス情報をお届けします。
お届け先のメールアドレスを設定してください。
はぴeみる電ご利用にあたってのニックネーム、本人確認用キーワード
※全角20文字以内
【例】かんでん太郎
はぴeみる電で表示されるお名前です。
登録後いつでも変更可能です。
必須
※全角10文字以内
【例】かんでん太郎
ID・パスワードを忘れた場合の本人確認に必要となりますのでお忘れにならないようご注意ください。
はぴeポイントクラブについて
登録費・年会費は無料です。
必須
ポイントサービスにご登録いただくと、おトクなポイント「はぴeポイント」がどんどんたまります。(登録・年会費無料!)
下記会員規約に同意のうえ、ぜひご登録ください!
※既に「はぴeポイントクラブ」会員の方は、チェックを外してください。
平成28年4月1日より、「はぴeみる電」ご加入者さまを対象としたポイントサービスへリニューアルいたしました。
現在たまっているポイントの移行が可能ですので、はぴeみる電サイト内の「はぴeポイントクラブ入会お申し込み」画面で、「はぴeポイント会員番号」と「パスワード」を入力して登録してください。
※全角 必須
【例】関西
【例】花子
※全角 必須
【例】カンサイ
【例】ハナコ
必須
必須

はぴeポイントクラブ会員規約

第1条(はぴeポイントクラブ)

  1. 「はぴeポイントクラブ」(以下「本サービス」といいます。)とは、関西電力株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する、次条のはぴeポイントクラブ会員に対して当社所定の方法により当社所定のポイント(以下「ポイント」といいます。)の加算および還元を行うサービスをいうものとします。

第2条(はぴeポイントクラブ会員)

  1. 次の各号のいずれかに該当する方を「はぴeポイントクラブ会員」とします。
    1. (1)次条の本会員の入会資格を有する方で、はぴeポイントクラブ会員規約(以下「会員規約」といいます。)を承認のうえ、当社に所定の方法で本サービスへの入会の申込みをした個人のうち、当社がこれを承諾した方を「はぴeポイントクラブ本会員」(以下「本会員」といいます。)とします。
    2. (2)本会員と同居の家族で、本会員が会員規約に基づく全ての責任を引き受けることを承認し、かつ、当社が適当と認めた方を「はぴeポイントクラブ家族会員」(以下「家族会員」といい、本会員と家族会員を併せて、「会員」といいます。)とします。
    3. (3)当社の選択約款「はぴeタイム<季節別時間帯別電灯>」(変更された場合にはその変更後のものとします。)による契約を締結しており、同約款に定める「はぴeプラン(全電化住宅割引)」の適用を受ける方で、かつ当該契約に関する需要場所に居住している方のうち、平成28年3月31日時点で、既にはぴeポイントクラブに加入されている方

第3条(本会員の入会資格)

  1. 本会員としての入会資格を有するのは、次の各号のいずれかに該当する方とします。
    1. (1)前条第1号に基づく申込みの時点において、当社がインターネットウェブサイトで提供する電気のご使用量のお知らせ照会サービス「はぴeみる電」の利用者のうち、当社が適当であると認めた個人
    2. (2)前条第1号に基づく申込みの時点ならびに、当該申込みにかかる申込用紙において、当該申込用紙で指定されたクレジットカード会社(以下「カード会社」といいます。)によるクレジットカード機能の付加を申し込み、その結果、カード会社の会員たる資格を得てその資格を有効に保持している個人

第4条(カード)

  1. 当社は、前条第2号の会員に対し、クレジットカード機能の付加されたカード「はぴeカード」(以下「カード」といいます。)を、カード会社が発行のうえ、会員に貸与します。会員は、カードの貸与をうけたときは、当該カードの裏面の会員ご署名欄に自署するものとします。
  2. カードは、前項により裏面の会員ご署名欄に自署した会員本人以外は使用できないものとします。会員は、カードを他人に貸与、譲渡、質入、寄託してはならず、また、理由の如何を問わず、カードを他人に使用させもしくは使用のために占有を移転してはなりません。
  3. 会員は、カードの使用、保管、管理を善良なる管理者の注意をもって行うものとします。
  4. カードの使用、保管、管理に際して、会員が前3項に違反し、その違反に起因して、会員、当社または第三者に損害が生じた場合、会員がその一切の責任を負うものとし、その損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(会員ID・パスワード)

  1. 当社は、第3条第2号の会員以外の本会員に対して、会員IDおよびパスワードを付与します。会員IDは1本会員につき、1つ取得できるものとします。なお、会員IDおよびパスワードは所定の方法により変更することができるものとします。
  2. 本会員は、会員IDおよびパスワードを盗難されたり、第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちにパスワードを変更するとともに、当社にその旨を連絡し、当社の指示要請に従うものとします。
  3. 本会員は、当社所定の方法によりパスワードを定期的に変更するなど、会員IDおよびパスワードを他人に知られないよう善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。
  4. 本サービスの利用にあたり、会員IDおよびパスワードが使用(会員本人が関与しない場合であっても会員IDおよびパスワードにより個人認証された場合を含みます)されたときには、当社に責がある場合を除き、本会員は、そのために生ずる一切の負担を負うものとします。

第6条(年会費)

  1. 本サービスに関する年会費は無料とします。ただし、カードについては、別途、カード会社所定の年会費をカード会社に対して支払うものとします。

第7条(ポイントの加算等)

  1. ポイントの加算および還元その他のポイントに関する取扱いについては、当社が別途定める「はぴeポイント規定」によるものとします。

第8条(カードの紛失・破損・盗難)

  1. カードの紛失、破損または盗難にあった場合、会員はカード会社の定めにより再製または再発行の手続きを行うことができます。

第9条(通知)

  1. 当社は、本サービスに関する会員への通知を、次の各号に掲げるいずれかの方法により行うことができるものとします。
    1. (1)会員の電子メールアドレスまたは「はぴeみる電」に登録しているメールアドレスへの通知。
    2. (2)本サービスのマイページ上での通知。
    3. (3)「はぴeみる電」のマイページ上での通知。
    4. (4)会員の住所、請求書の送付先への郵送による通知。
  2. 会員への通知は、前項に定める方法により、当社が通知を発した時点でなされたものとみなします。
  3. 当社は第1項各号に掲げる方法のほか、本サービスのウェブサイト上にその内容を掲載することをもって、本サービスに関する通知に代えることができるものとします。この場合、当社が当該通知内容を本サービスのウェブサイト上に掲載した時点をもって、本会員に対して、当該通知がなされたものとみなします。

第10条(禁止行為)

  1. 会員は、次の各号の行為をしないものとします。
    1. (1)犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為
    2. (2)第三者(他の会員および当社を含む)のプライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為および侵害するおそれのある行為
    3. (3)第三者(他の会員および当社を含む)に不利益もしくは損害を与える行為および与えるおそれのある行為
    4. (4)本サービスを通じもしくは本サービスに関連した営利を目的とする行為およびその準備を目的とする行為
    5. (5)本サービスの一部または全部を改竄し、改変しもしくは消去する行為およびそのおそれのある行為
    6. (6)本サービスが用いるネットワークシステムの正常な運用を妨害する行為およびそのおそれのある行為
    7. (7)他者になりすまして本サービスを利用する行為
    8. (8)法令、国内外の情報通信ネットワークの規則、公序良俗に違反する行為および違反のおそれのある行為
    9. (9)上記各号の他、当社が不適切と判断する行為
  2. 会員の行為または不作為が本条における禁止事項に該当するか否かは、当社の判断によるものとします。

第11条(届出事項の変更)

  1. 会員は、届出事項に関する情報に変更があった場合、すみやかに本サービス内の所定のサイトもしくは届出用紙等で、当社およびカード会社が定める所定の方法により、届出内容を変更するものとします。
  2. 前項による届出がないために、当社からの通知または送付書類その他のものが延着または不着となった場合には、通常到着すべきときに会員に到着したものとみなします。また、前項による届出がないことによって会員に生じる本サービス利用上の一切の不利益は、会員の負担とします。

第12条(個人情報等)

  1. 会員は、会員個人に関する情報および会員による本サービスの利用状況等に関する情報(以下「個人情報等」といいます。)を、当社が以下の通り、利用・提供することに同意するものとします。
    1. (1)当社は、入会資格の確認、事務処理、その他本サービスの運営・実施に必要となる処理を行うため、個人情報等を利用し、そのために、(株)クリアパス、(株)ケイ・オプティコム、(株)関電セキュリティ・オブ・ソサイエティ等の当社グループ会社(当社の連結対象会社、持分法適用会社および当社指定の関連会社をいい、具体的には当社がウェブサイトに掲載している会社とします。以下、総称して「当社グループ会社」といいます)および加盟店等に個人情報等を提供します。(「加盟店」とは、会員規約および当社が別途定める規約等を承認のうえ、当社が運営する本サービスへの加盟を申し込み、当社が加盟を承認した法人または個人をいいます。)
    2. (2)当社は、本サービスに関する情報のほか、当社、当社グループ会社、加盟店ならびに当社が認めた会社・団体についての情報等を会員へ提供するため、個人情報等を利用します。
    3. (3)当社は、個人情報等を電化・ガス販売等に関するお知らせ、ご勧誘、ご提案をはじめとした「関西電力個人情報保護方針」に記載する利用目的に利用します。
    4. (4)当社は、当社グループ会社が各種商品・サービスの案内、商品・サービスの開発・改善、サービス改善等のための各種調査・分析、問い合わせへの対応、その他これらに付随する業務に利用するために、当社グループ会社に個人情報等を提供します。また、当社グループ会社は、自己が保有する会員の個人情報等を当社に提供します。
    5. (5)当社および当社グループ会社は、会員の登録アドレスあてに、広告・宣伝メール(「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に定める「特定電子メール」を指します)を送信します。
    6. (6)当社および当社グループ会社は、本条3号に定める個人情報等の提供および本条4号に定める広告・宣伝メールの送信については、会員からの申し出により、すみやかに停止します。
    7. (7)当社は、本サービスの利用状況を把握するための仕組みであるクッキー(Cookie)により利用状況を記録します。
  2. 会員は、当社が本サービス運営に必要な範囲内で、当社が承諾した会社から会員に関する情報を収集し、利用することについて、同意するものとします。

第13条(個人情報の開示・訂正・利用停止)

  1. 会員は、当社に対して、当社所定の手続きにより、会員自身の個人情報等の開示を請求することができます。この場合、当社は会員から当社所定の手数料を申し受ける場合があります。
  2. 当社が保有する会員に関する個人情報等が誤りであることが明らかになった場合、会員は、当社に対して、当社所定の手続きにより、当該情報の訂正を請求することができます。
  3. 当社が保有する会員に関する個人情報等が第12条に違反して利用されていることなどが明らかになった場合、会員は、当社に対して、当社所定の手続きにより、当該情報の利用停止を請求することができます。

第14条(退会および会員資格の喪失)

  1. 本会員が退会する場合、本会員は、当社所定の方法にて届け出るものとします。また、カードを貸与された本会員は、カード会社の定めによる方法にて届け出るものとします。この場合、当社が当該本会員から所定の届出を受領のうえ当社が当該退会に関する所定の登録をした時点をもって、当該会員およびその家族会員は、会員資格を喪失するものとします。
  2. 家族会員のみが退会をする場合は、会員がカード会社所定の方式で届け出るものとします。この場合、当社が当該家族会員から所定の届出を受領のうえ当社が当該退会に関する所定の登録をした時点をもって、当該家族会員は、会員資格を喪失するものとします。
  3. 会員が第3条第1号に定める入会資格を喪失した場合、当社は入会資格を喪失した日をもって、当該会員の会員資格を喪失させることができるものとします。ただし、本会員が第3条第1、2号双方の入会資格を保有している場合に限り、第3条第1号に定める入会資格を喪失した場合でも、会員資格を喪失しないものとします。なお、第2条第3号の会員が本項に該当した場合は、平成31年3月31日をもって、当該会員の資格を喪失するものとします。
  4. 会員は、本会員が第3条第2号に定める入会資格を喪失した場合、入会資格喪失時点をもって、会員資格を喪失するものとします。ただし、本会員が第3条第1、2号双方の入会資格を保有している場合に限り、第3条第2号に定める入会資格を喪失した場合でも、会員資格を喪失しないものとします。
  5. 当社は、次の各号および会員が会員規約またはその他に定める規定に違反した場合、事前の通知をすることなく、直ちに会員資格を喪失させることができるものとします。
    1. (1)会員が実在しない場合(会員が死亡した場合を含みます)
    2. (2)会員が登録した会員情報の内容が虚偽である場合
    3. (3)本サービスの利用が不適当であると当社が認めた場合
  6. 会員が会員資格を喪失した場合、その時点で残存するポイントを含め、本サービスに関する当該会員の一切の権利は消滅するものとし、当該会員に生じた不利益、損害について、当社は一切の責任を負いません。ただし、会員が、第1項ないし第4項により会員資格を喪失した場合、会員資格喪失の時点までに当社に対し当社所定の申込みを行っていたポイント還元については、当該ポイント還元手続きに関するものに限り、当該ポイント還元手続き完了まで、会員資格は有効に存続するものとします。
  7. 会員が、第1項ないし第4項により会員資格を喪失した場合、その後旧会員資格喪失時点において保有していた各ポイントの有効期限(「はぴeポイント規定」に規定する。)内に、再度、旧会員資格を当社所定の方法により当社に告知したうえ、本会員となった場合は、旧会員資格のもとで取得し残存していた各ポイントはその有効期限内について有効に回復されるものとします。

第15条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、次の各号のいずれかにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    1. (1)自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これに準じるもの(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
    2. (2)自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    3. (3)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  2. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一つでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    1. (1)暴力的な要求行為
    2. (2)不当な要求行為
    3. (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. (4)風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. (5)その他前各号に準ずる行為

第16条(規約等の改定)

  1. 当社は、会員規約、「はぴeポイント規定」その他の細則(以下、「規約等」といいます。)を含め、適宜追加、変更、廃止等改定することができるものとします。この場合、当社は、改定の適用開始期日の一定期間前に、当該改定の内容を会員に通知するものとします。会員は、通知された改定に同意しない場合は、すみやかに退会手続きを講じなければならないものとし、会員が当該適用開始期日前に本サービスの利用などの行為を行った場合、当社は会員が当該改定を承諾したものとみなすことができるものとします。なお、本項により規約等の変更を行った場合および会員が退会手続きを行った場合に、会員および第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第17条(免責事項)

  1. 当社は次のいずれかの一つに該当する場合、会員へ事前の通知なく、ポイント加算やポイント残高の照会などのポイント管理を一時停止できるものとします。また、一時停止により会員に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負いません。
    1. (1)システム保守その他本サービスの提供上の必要がある場合
    2. (2)天災、停電その他の事由により本サービスを提供することが困難となった場合
    3. (3)その他当社が必要と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの利用および会員が本サービスを利用して行なった行為に関して、会員または第三者が受けた損害について、その損害を賠償する責めを負いません。
  3. 通信機器、回線およびコンピュータ等の障害、インターネット等の不通により本サービスを提供することができなくなった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。
  4. 災害・事変、公的機関の措置等やむを得ない事由があった場合、当社はその損害を賠償する責めを負いません。
  5. 本サービスを利用するために会員が準備するハードウェアおよびソフトウェア等ならびに通信媒体が正常に稼動する環境については、会員自らの責任において確保するものとします。当社は、すべての環境において、本サービスが正常に利用することについて保証するものではありません。万一、会員が準備するハードウェアおよびソフトウェア等ならびに通信媒体が正常に稼動しなかったことにより会員が本サービスを利用できなかった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。
  6. 本サービスを利用中に第三者が作成したコンピュータウイルスを原因として会員が本サービスを利用できなかった場合、そのために会員に生じた損害について、当社はその損害を賠償する責めを負いません。

第18条(合意管轄裁判所)

  1. 会員は、会員と当社もしくはそのグループ会社との間で規約等または本サービスに関連して紛争が生じた場合、大阪簡易裁判所もしくは大阪地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

以 上


はぴeポイント規定

第1条(目的)

  1. はぴeポイント規定(以下「ポイント規定」といいます。)は、関西電力株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するはぴeポイントクラブ(以下「本サービス」といいます。)におけるポイントの加算および還元その他のポイントに関する取扱いについて定めたものです。

第2条(総則)

  1. ポイント規定において用いられる用語は、別段の定めがない限り、はぴeポイントクラブ会員規約(以下「会員規約」といいます。)に定める定義によるものとします。
  2. 会員は、ポイント規定を承認のうえ、本サービスを利用するものとします。

第3条(はぴeポイントクラブ加盟店)

  1. 「はぴeポイントクラブ加盟店」(以下「加盟店」といいます。)とは、ポイント規定および当社が別途定める規約等を承認のうえ、当社に所定の方法で本サービスへの加盟を申込み、当社がこれを承諾した法人または個人をいいます。

第4条(ポイント)

  1. 本会員が第6条に定めるポイント還元に利用することができるポイントの総数(以下「ポイント残高」といいます。)、ポイント残高の増減、その他ポイントに関する管理等は、本サービスを管理運営するコンピュータシステム(以下「管理センター」といいます。)において行うものとします。
  2. ポイント残高は、第5条のポイント加算により本会員または家族会員に加算されたポイント総数から第6条のポイント還元により還元したポイント総数を差し引いたポイント数とします。ただし、ポイント加算後、管理センターでポイント残高の更新が行われるまでの期間は、当該ポイントがポイント残高に反映されない場合があります。

第5条(ポイント加算)

  1. 会員は、加盟店においてカードを提示のうえでポイント加算の申し出を行うか、または、それに代替する当社および加盟店で定める所定の方法に従うことにより、以下の各号に定めるポイントの加算を受けること(以下「ポイント加算」といいます。)ができます。
    1. (1)購入する商品・サービス等(ただし、加盟店所定のポイント加算対象外の商品・サービス等は除きます。)の代金金額等に応じて提供されるポイント
    2. (2)当社および加盟店所定の方法により提供されるポイント
  2. 第1項によるポイント加算が行われた場合、原則として、加盟店から加算されたポイント数が記載されたレシート(以下「ポイントレシート」といいます。)が交付されることがあります。この場合、会員は、ポイントレシートにより加算されたポイント数を確認するものとします。
  3. 会員は、前項のポイントレシートに記載されたポイント数に間違いがある場合、すみやかに、当該加盟店に直接その旨を伝え、加盟店との間で解決するものとします。
  4. 加盟店が会員に加算したポイント数に誤りがあることが加盟店において判明した場合、当社または加盟店は、会員に対する事前の通知をすることなく、本会員のポイント残高を、当該加盟店からの正しい加算ポイント数に基づくポイント残高に変更することができるものとします。なお、会員は、このポイント残高の変更について、第7条に基づく通知または照会により確認することができます。

第6条(ポイント還元)

  1. 本会員は、当社に対し当社所定の申込み(以下「ポイント還元申込」といいます。)を行い、ポイント残高から当社所定のポイント数を減少させることにより、当社所定の景品を当社所定の方法により受領すること(以下「ポイント還元」といいます。)ができるものとします。
  2. 前項において、ポイント残高が当社所定のポイント数(複数の申込みが同時になされている場合については、その合計のポイント数による。)に満たない場合には、ポイント還元はできないものとし、当該ポイント還元に関する申込み(複数の申込みが同時になされている場合については、その全ての申込みについて。)は無効とします。
  3. 同一の本会員につき複数のポイント還元申込を受け付けた場合、当社は、先に受け付けたポイント還元から順に実施するものとします。
  4. 会員は、当社がすでに受け付けたポイント還元申込みを取消すことができないものとします。
  5. 家族会員は、当社に対し、ポイント還元申込みをすることはできません。
  6. 本会員のうち、当社が別途指定する電気需給契約を締結したことがない本会員(会員規約第3条第2項の入会資格を持つ本会員は除きます)は、ポイント還元申込みをすることはできません。

第7条(ポイントの照会)

  1. ポイントの残高は、当社が指定するはぴeポイントクラブのホームページにアクセスしていただくか、もしくは、その他別途当社が定める方法で確認することが可能です。なお、会員は、加盟店においてポイント残高の照会をすることはできません。

第8条(売買契約等解消時の処理)

  1. 会員は、ポイント加算を受けた商品・サービス等の売買契約等を解除、取消等により解消する場合、加盟店に対し、ポイントレシートとともにカードを提示し、または、所定の方法により、加算されたポイントを減じる措置を取るものとします。

第9条(ポイントの有効期限)

  1. ポイントの有効期限はポイントが加算された後に第4条に定めるポイント残高の更新が行われた日から3年後の応答日を含む月の末日とし、有効期限を徒過したポイント残高は失効するものとします。
  2. 会員が、会員規約第12条に従い会員資格を喪失したときは、ポイントの残高は、別段の定めがある場合を除いて、会員資格を喪失した日をもって失効するものとします。

第10条(譲渡の制限)

  1. ポイントは、他の会員や第三者に対して貸与または譲渡することができません。ただし、特別の事由により、当社が認めた場合はこの限りではありません。

第11条(ポイント規定の改定)

  1. ポイント規定は本サービス運営の必要に応じ、会員規約第16条に従い、適宜追加、変更、廃止等改定されることがあります。

第12条(当社の責任)

  1. 当社は、ポイント還元により会員が受領した景品に瑕疵があればその等価物への交換等を行いますが、かかる商品・サービスにより本会員その他第三者にそれを超えた損害が生じた場合には如何なる責任も負わないものとします。
アンケートにご協力ください
※複数選択
必須
はぴeみる電(電気使用量のお知らせ照会サービス)ご利用規約

第1条 総 則

  1. 「はぴeみる電」利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、関西電力株式会社(以下、「関西電力」といいます。)が提供する「はぴeみる電」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して定めるものです。
  2. 本サービス利用者(以下、「利用者」といいます。)は、本サービスの利用に関して、本規約を遵守するものとします。また、利用者は、本サービスを利用して第三者より提供される各種サービスについては、当該サービスを提供する会社が別途提示する規約(「規約」、「約款」、「利用条件」その他名称の如何を問いません。)も遵守するものとします。
  3. 関西電力が本サービスで利用者に提供する内容は、以下の項目とします。 
    1. (1) 電気需給契約、ガス需給契約、「再生可能エネルギー発電からの電力購入契約」その他の電力受給契約に定める検針日および検針結果(以下、単に「検針結果等」といいます。)
    2. (2) 電気需給契約、ガス需給契約にかかる請求金額および電力受給契約にかかる買取料金
    3. (3) 電気供給条件、ガス供給条件、主契約料金表、特約料金表等の制定、変更、改定等に関するお知らせ
    4. (4) エネルギーの効率的な使用方法をはじめとした生活関連情報
  4. 本サービス運営において、「ご案内」等で規定する本サービス利用上の決まりおよびその他の利用条件等(以下、「利用条件等」といいます。)も、本規約の一部を構成するものとします。
  5. 本規約の定めと利用条件等の定めとが異なる場合は、該当するサービスに関する利用条件等の定めが優先して適用されるものとします。
  6. 関西電力は、予告無く本規約を変更できるものとします。関西電力は、本規約を変更した場合、本サービスに登録されているメールアドレス(以下、「登録アドレス」といいます。)にその旨を通知するとともに、変更の内容または変更した本規約を、本サービスのウェブサイトに掲載します。利用者が当該変更の通知後1ヶ月以内に退会登録をしない場合には、関西電力は、利用者が変更事項を承諾したものとみなします。

第2条 本サービスの利用方法

  1. 関西電力は、本サービス利用時に入力される会員IDおよびパスワードの一致を確認することにより、その入力者を利用者本人とみなします。
  2. 利用者は、関西電力または関西電力が認める第三者が利用者に提供する利用者の本人確認のためのID(以下「外部ID」といい、当該第三者を以下「外部ID提供者」といいます。)を取得している場合、関西電力および外部ID提供者所定の方法により外部IDと会員IDを紐付け登録することにより、以後、外部IDおよび外部IDのパスワード(以下「外部IDパスワード」といい、外部IDと総称して以下「外部ID等」といいます。)を入力することにより、本サービスを利用することができます。この場合、関西電力は、外部ID等の一致を確認することにより、その入力者を利用者本人とみなします。なお、外部ID提供者が当該サービスの提供を停止している場合等、この方法により本サービスが利用できない場合もあります。
  3. 利用登録に際しての入会金、登録料、会費はすべて無料とします。ただし、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これに関して必要なすべての機器の設置費用、ならびに本サービスの利用にかかわる通信料、インターネット接続料等は、利用者の負担とします。

第3条 利用者情報の変更

  1. 利用者は、登録されている利用者に関する情報に変更があった場合は、すみやかに本サービス内の所定のサイトより、登録内容を変更するものとします。

第4条 利用登録の抹消

  1. 関西電力は、以下の事由に該当する場合、利用登録の抹消を行えるものとします。また、関西電力は、利用登録の抹消について一切の責任を負わないものとします。
    1. (1) 利用者が利用登録を行った電気需給契約、ガス需給契約、電力受給契約が終了した場合。
    2. (2) 利用者が本規約に違反した場合。
    3. (3) その他、関西電力の裁量において、本サービスの利用目的が不適当と判断される場合。
  2. 利用者は、関西電力が電気需給契約、ガス需給契約、電力受給契約において、本サービスの利用を契約条件としている場合を除き、いつでも本サービスを退会することができます(利用者が利用登録を行った電気需給契約、ガス需給契約、電力受給契約が終了しても、自動的に退会にはなりません)。利用者が本サービス上で退会登録を行った場合、関西電力は、退会登録後1ヶ月以内に本サービスの利用を停止します。なお、退会登録直後の検針結果のお知らせは、本サービスによる場合があります。

第5条 利用者の義務

  1. 利用者は、会員IDまたはパスワードを盗難されたり、第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちに会員IDおよびパスワードを変更するとともに、関西電力にその旨を連絡し、関西電力の指示要請に従うものとします。
  2. 利用者は、会員IDおよびパスワードの使用および管理について、一切の責任を負うものとします。
  3. 利用者は、以下の行為を行わないものとします。
    1. (1) 会員IDおよびパスワード等認証情報の不正使用、第三者への譲渡または貸与行為。
    2. (2) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為。
    3. (3) 本サービスによって提供される情報や著作物等を自らの利用目的以外に利用したり、ネットワークの内外を問わず、複製、販売したりする行為、その他関西電力または第三者の著作権を侵害する行為。
    4. (4) 本サービスによって提供される情報を改ざんする行為。
    5. (5) 第三者の本サービス利用者または本サービスに対する嫌がらせおよび迷惑行為。
    6. (6) 本サービスを通じての営利を目的とする行為やその準備を目的とする行為。
    7. (7) 本サービスの利用または提供を妨げる行為。
    8. (8) 国内外の情報通信ネットワークの規則に反する行為、法令に違反する行為、または違反となるおそれのある行為。
    9. (9) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
    10. (10) 犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
    11. (11) 第三者(他の利用者および関西電力を含みます。)の財産(著作権、商標権等の知的財産権を含みます。)、プライバシー、肖像権もしくはその他の権利を侵害する行為および侵害するおそれのある行為。
    12. (12) その他、関西電力が不適切と判断する行為。

第6条 個人情報の取扱い

  1. 関西電力は、本サービスにおいて取得する利用者の個人情報を、「関西電力個人情報保護方針」に記載の利用目的に利用します。
  2. 利用者は、以下のことに同意します。
    1. (1) 関西電力が、関西電力が保有する利用者の個人情報を、関西電力のグループ会社(関西電力の連結対象会社、持分法適用会社および関西電力指定の関連会社をいい、具体的には、関西電力がウェブサイトで掲載している会社とします。以下、総称して「グループ会社」といいます。)が提供する各種商品・サービスの案内、問い合わせへの対応、その他これらに付随する業務に利用すること。
    2. (2) グループ会社が提供する各種商品・サービスの案内、商品・サービスの開発・改善、サービス改善等のための各種調査・分析、問い合わせへの対応、その他これらに付随する業務に利用するために、関西電力が保有する利用者の個人情報(通信の秘密に関する事項および医療に関する事項を除きます。)を関西電力がグループ会社に提供すること、および、グループ会社が保有する利用者の個人情報(通信の秘密に関する事項および医療に関する事項を除きます。)をグループ会社が関西電力に提供すること。
    3. (3) 関西電力およびグループ会社が、登録アドレスあてに、広告・宣伝メール(「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に定める「特定電子メール」を指します。)を送信すること。
  3. 関西電力は、1ヶ月前までにメールで通知することにより、グループ会社を変更できるものとします。
  4. 2.(2)に定める提供および2.(3)に定める広告・宣伝メールの送信については、関西電力およびグループ会社は、利用者からの申し出により、すみやかに停止します。
  5. 利用者は、関西電力が本サービスの利用状況を把握するための仕組みであるクッキー(Cookie)により利用状況を記録することに同意します。

第7条 責任の範囲

  1. 関西電力は、検針結果等のお知らせを本サービスにより行うものとし、紙面での「電気ご使用量のお知らせ」、「ガスご使用量のお知らせ」、「受給電力量のお知らせ」(名称はこれらに限られません。)は発行しません。なお、関西電力は、本サービス利用登録による利用者への電気料金、ガス料金等の割引は行いません。
  2. 関西電力は、電気需給契約および電力受給契約に定める検針、ガス需給契約に定める使用量の算定を行った場合、本サービスのサイトに当該検針結果等を掲載するとともに、登録アドレスあてに、その旨を通知するメールを送信します。
  3. 前項を除くその他サービスについて、第1条第3項から第5項の定めにかかわらず、情報の提供、情報の完全性、確実性、正確性、有用性の担保を含め、関西電力は一切の義務、責任を負わないものとします。
  4. 関西電力は、本サービス利用に関して、利用者同士または利用者と第三者との間で生じた紛議には、責任を負わないものとします。
  5. 関西電力は、関西電力または料金収納機関が紙面での領収証を発行していない利用者(クレジットカードによる支払いをしている利用者を除きます。)から求めがあった場合、当該利用者に対して、民法第486条に定める受取証書として、1年(1月~12月)の間に1回に限り、過去12ヶ月分の支払証明書を無償で発行します。なお、関西電力は、一度支払証明書を発行した電気料金、ガス料金については、支払証明書の再発行義務は負いません。

第8条 運営

  1. 関西電力は、利用者に対し、本サービスの提供等にあたり、必要に応じ電話等による連絡および要請等を行うことができるものとします。
  2. 関西電力が本サービスにかかる利用者への意思表示または通知等をメールにより行った場合(本サービスのウェブサイトに内容を掲載したうえで、その旨の通知等をメールにより行った場合を含みます。)、関西電力が登録アドレスにメールを送信した時点で利用者に到達したものとみなします。
  3. 関西電力は、やむを得ない場合を除き事前通知したうえで、本サービスの全部または一部を一時停止することがあります。

第9条 準拠法および合意管轄裁判所

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約や本サービスに関して、利用者と関西電力との間で訴訟が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
平成29年2月

ご登録方法やご利用条件についてご不明な点がございましたら、お近くの営業所までお電話ください。(平日9:00~17:00)