関西電力

関西電力

電気料金の値上げについて -認可をいただいた料金等のお知らせ- 電気料金の値上げについて-認可をいただいた料金等のお知らせ-

お客さまの疑問にお答えいたします

Q電気料金は、いつからどの程度の値上げとなるのですか?

当社は、電気料金の値上げを経済産業大臣に申請し、国の審査を受けておりましたが、平均8.36%の値上げにて認可され、平成27年6月1日から実施させていただくこととなりました。
なお、実施にあたりましては、平成27年度のさらなる効率化の成果をもとに、平成27年6月1日から9月30日まで(軽減期間)のご使用分における電気料金の値上げ幅を小さくしており、軽減期間の平均値上げ率は、平均4.62%となります。

ご契約メニューごとのお支払影響額はこちらからご確認いただけます。

Qご家庭向けの契約メニューの単価はどう変わるのですか?

値上げ後の電力量料金単価は、1kWhあたり2.03円(税込)を上乗せしたものを基本といたしますが、3段階料金制度を採用しているメニュー(従量電灯A・B、時間帯別電灯、季時別電灯PS)では、国の査定方針にもとづき、ご使用量の少ないお客さまのご負担を軽減できるよう、第1・第2段階料金の値上げ幅を小さくしております。
なお、軽減期間(平成27年6月1日から9月30日)のご使用分につきましては、新単価から1kWhあたり0.91円(税込)を差し引きいたします。

※単価には、消費税等相当額を含みます。

Q私の家の電気料金は、いくらになるのですか?

現在のご契約メニューにおいて、「旧単価」と「新単価」での電気料金の差額を計算できる「値上げ影響額シミュレーション」をご用意しております。
なお、「値上げお問合せ専用ダイヤル(通話料無料)」におきましても、電気料金に関するご説明をさせていただきます。

値上げお問合せ専用ダイヤル

0800-123-0303(通話料無料)

受付時間:9時から17時

Q値上げ申請時からどのくらいの費用を見直したのですか?

申請時は、費用の増加を3,240億円として申請いたしましたが、国による査定(燃料費▲167億円、他社からの購入電力料▲322億円等)などを踏まえ、2,662億円となりました。
また、さらなる効率化や資産売却等による成果を軽減期間(平成27年6月1日から9月30日)の料金に反映いたします。

Q軽減期間の電気料金とは何ですか?

今回の値上げにあたっては、平成27年度のさらなる効率化等の成果をもとに、平成27年6月1日から9月30日までのご使用分における値上げ幅を小さくしております。

具体的には、夏場には電気のご使用量が増加するお客さまが多く、値上げによるご負担も大きくなることから、値上げ実施日となる平成27年6月1日から9月30日までのご使用分について、値上げ後の電力量料金単価から1kWhあたり0.91円(税込)を差し引きして計算した電気料金です。

Q平成27年6・10月分の電気料金はどのように計算するのですか。

6月分につきましては6月1日前後、10月分につきましては10月1日前後のご使用日数に応じて日割計算をいたします。
なお、電気料金の計算にあたっては、5月31日までのご使用分には「旧単価」を、6月1日以降のご使用分には「軽減期間の単価」を、10月1日以降のご使用には「新単価」を適用いたします。

単価切替えイメージ

Q値上げの影響を緩和するために、節約や省エネに役立つ情報を教えてください。

はぴeみる電」は、紙の「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)にかわり、電気料金や電気ご使用量をインターネットでご確認いただけるサービスです。最大過去25ヶ月分のご使用量をグラフで比較いただける他、お客さまの省エネ・節約をサポートする機能も備えております。パソコン・スマートフォン・携帯電話から無料で登録いただけます。
はぴeライフnavi」では、ご家庭で取り組んでいただける省エネ方法をご紹介しております。また、省エネの取組みにより、節約される金額の目安を試算いただけます。

Q今後、どのような経営効率化に取り組んでいくのですか?

当社は、今後もさらなる徹底した経営効率化に努めてまいりますが、平成27年度においては、値上げ前の電気料金に反映している効率化目標に加え、さらに678億円の効率化等を行ってまいります。具体的には、人件費、修繕費および燃料費等において478億円の効率化を図るとともに、200億円の資産売却等を実施してまいります。

※ご不明な点につきましては、お近くの関西電力までお問合せください。

※ご不明な点につきましては、お近くの関西電力までお問合せください。

このページのトップへ戻る