関西電力

関西電力

電気料金の値上げについて -認可をいただいた料金等のお知らせ- 電気料金の値上げについて-認可をいただいた料金等のお知らせ-

値上げ申請に関するご説明

従量電灯B

商店、事務所、飲食店、ご家庭等で電灯、小型機器を多くお使いいただく場合のメニューです。
ご使用量によって電力量料金単価が異なる3段階料金制度となっています。また、ご契約容量に応じた基本料金がございます。

<対象となるお客さま>
電灯または小型機器をご使用になるお客さまで、契約容量が6kVA以上であり、かつ原則として50kVA未満のお客さま

※契約容量とは、契約上使用できる電気の最大容量(kVA)で、お客さまの全ての設備容量から算定します。(契約主開閉器により契約容量を定めることもできます。)

家庭用のお客さまでも、上記条件を満たし電気ご使用量が多い場合は、従量電灯Bが適用でき、お安くなることがあります。

■電力量料金単価の値上げイメージ図

電力量料金単価の値上げイメージ図

※軽減期間(平成27年6月1日から9月30日)のご使用分につきましては、値上げ後の電力量料金単価から1kWhあたり0.91円(税込)を差し引きいたします。


■料金単価比較

料金単価比較
※単価には、燃料費調整単価を含めておらず、消費税等相当額を含みます。

■値上げ影響額(例)

ご契約容量・ご使用量
(1ヶ月あたり)
旧単価での
お支払額(月額)
新単価での
お支払額(月額)
軽減期間の
お支払額(月額)
11kVA・1,320kWh 39,244円 42,115円 40,914円

※お支払額には、口座振替割引を適用しております。
※お支払額には、燃料費調整額を含めておらず、平成27年5月分以降の再生可能エネルギー発電促進賦課金(1.58円/kWh)を含めております。
※お支払額には、消費税等相当額を含みます。
※実際のお支払額は、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金により変動いたします。

※ご不明な点につきましては、お近くの関西電力までお問合せください。

※ご不明な点につきましては、お近くの関西電力までお問合せください。

このページのトップへ戻る