はぴeポイント みんなでわっしょい!
プログラム
入院する子どもとそのご家族が一緒に過ごせるように
募集期間
平成29年6月1日
~ 平成30年3月31日
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは病気の子どもとそのご家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を全国12ヵ所で運営しています。ハウスは地域のボランティアと皆さまからいただいた募金や寄付で成り立っています。
現在の応援ポイント合計
512,323 ポイント
102%
目標ポイント数
500,000 ポイント
応援者
2,255人
残り
終了
はぴeポイント未加入のお客さまは、下記からご加入ください。
※関西電力との電気契約が必要となります。

NEW!■ドナルドマクドナルドハウス「ご利用者さまの声」

(平成30年2月6日更新)

当ハウスをご利用いただいているご家族からのインタビュー映像が届きました。
みなさまに応援いただいたご寄付は、すべてハウスの運営費に充てられ、当ハウスを利用いただいているご家族へ大きく貢献しております。

プロジェクト詳細

■ドナルド・マクドナルド・ハウスとは

「どんな目的で作られたの?」

治療中の子どもとそのご家族が一緒に過ごせるようにつくられたのが、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」です。
子どもの治療が地元の病院では難しい場合、ご家族は自宅と入院先との二重生活による経済的な負担や、家族がはなればなれで暮らす精神的苦痛に悩まされることになります。
医療に関わる方々からは、ご家族が付き添うことで、入院中の子どもの治癒力が高まると言われていますが、遠く離れた病院に、ご家族の滞在場所はないのです。
そこでドナルド・マクドナルド・ハウスはこのようなご家族をサポートするために生まれました。

「ハウスの中はどんな感じ?」

ホテルではなく、「第二のわが家」がコンセプト。日常生活をスムーズにおくるための設備とともに、利用者同士が会話して、孤独感が軽減できるよう、共有の設備になっています。もちろん、プライバシーを守るためのベッドルームもあり、ゆったりとくつろぐこともできます。

「どのように運営されているの?」

地域のボランティアが利用者がくつろげるようにサポートしています。 また多くの個人と企業の募金や寄付によって運営され、一人1日1,000円でハウスを利用することができます。

■利用者の声

http://www.dmhcj.or.jp/experience/

■どこにあるの

全国のハウス一覧
http://www.dmhcj.or.jp/house/list/

■資金の使い道

ドナルド・マクドナルド・ハウスの運営・建設費に使わせていただきます。

■返礼内容

ご支援いただいた方全員へお礼メール送付

プロジェクト
オーナー

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
東京都

ドナルド・マクドナルド・ハウスは自宅から遠く離れた病院で治療する子どもとご家族が一緒に過ごすための滞在施設です。

■詳細はこちら

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
公式ホームページ

http://www.dmhcj.or.jp/

応援して頂いた方
への特典

ご支援いただいた方全員へお礼メール送付

はぴeポイント未加入のお客さまは、下記からご加入ください。
※関西電力との電気契約が必要となります。