はぴeみる電ロゴ

電気代や使用量をチェックできる「電気ご使用量のお知らせ照会サービス」。
節約・省エネに役立つシミュレーションなど盛りだくさん。

ご利用規約

ご利用規約

第1条 総 則

  1. 「はぴeみる電」利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、関西電力株式会社(以下、「関西電力」といいます。)が提供する「はぴeみる電」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して定めるものです。
  2. 本サービス利用者(以下、「利用者」といいます。)は、本サービスの利用に関して、本規約を遵守するものとします。また、利用者は、本サービスを利用して第三者より提供される各種サービスについては、当該サービスを提供する会社が別途提示する規約(「規約」、「約款」、「利用条件」その他名称の如何を問いません。)も遵守するものとします。
  3. 関西電力が本サービスで利用者に提供する内容は、以下の項目とします。 
    1. (1) 電気需給契約、ガス需給契約、「再生可能エネルギー発電からの電力購入契約」その他の電力受給契約に定める検針日および検針結果(以下、単に「検針結果等」といいます。)
    2. (2) 電気需給契約、ガス需給契約にかかる請求金額および電力受給契約にかかる買取料金
    3. (3) 電気供給条件、ガス供給条件、主契約料金表、特約料金表等の制定、変更、改定等に関するお知らせ
    4. (4) エネルギーの効率的な使用方法をはじめとした生活関連情報
  4. 本サービス運営において、「ご案内」等で規定する本サービス利用上の決まりおよびその他の利用条件等(以下、「利用条件等」といいます。)も、本規約の一部を構成するものとします。
  5. 本規約の定めと利用条件等の定めとが異なる場合は、該当するサービスに関する利用条件等の定めが優先して適用されるものとします。
  6. 関西電力は、予告無く本規約を変更できるものとします。関西電力は、本規約を変更した場合、本サービスに登録されているメールアドレス(以下、「登録アドレス」といいます。)にその旨を通知するとともに、変更の内容または変更した本規約を、本サービスのウェブサイトに掲載します。利用者が当該変更の通知後1ヶ月以内に退会登録をしない場合には、関西電力は、利用者が変更事項を承諾したものとみなします。

第2条 本サービスの利用方法

  1. 関西電力は、本サービス利用時に入力される会員IDおよびパスワードの一致を確認することにより、その入力者を利用者本人とみなします。
  2. 利用者は、関西電力または関西電力が認める第三者が利用者に提供する利用者の本人確認のためのID(以下「外部ID」といい、当該第三者を以下「外部ID提供者」といいます。)を取得している場合、関西電力および外部ID提供者所定の方法により外部IDと会員IDを紐付け登録することにより、以後、外部IDおよび外部IDのパスワード(以下「外部IDパスワード」といい、外部IDと総称して以下「外部ID等」といいます。)を入力することにより、本サービスを利用することができます。この場合、関西電力は、外部ID等の一致を確認することにより、その入力者を利用者本人とみなします。なお、外部ID提供者が当該サービスの提供を停止している場合等、この方法により本サービスが利用できない場合もあります。
  3. 利用登録に際しての入会金、登録料、会費はすべて無料とします。ただし、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これに関して必要なすべての機器の設置費用、ならびに本サービスの利用にかかわる通信料、インターネット接続料等は、利用者の負担とします。

第3条 利用者情報の変更

  1. 利用者は、登録されている利用者に関する情報に変更があった場合は、すみやかに本サービス内の所定のサイトより、登録内容を変更するものとします。

第4条 利用登録の抹消

  1. 関西電力は、以下の事由に該当する場合、利用登録の抹消を行えるものとします。また、関西電力は、利用登録の抹消について一切の責任を負わないものとします。
    1. (1) 利用者が利用登録を行った電気需給契約、ガス需給契約、電力受給契約が終了した場合。
    2. (2) 利用者が本規約に違反した場合。
    3. (3) その他、関西電力の裁量において、本サービスの利用目的が不適当と判断される場合。
  2. 利用者は、関西電力が電気需給契約、ガス需給契約、電力受給契約において、本サービスの利用を契約条件としている場合を除き、いつでも本サービスを退会することができます(利用者が利用登録を行った電気需給契約、ガス需給契約、電力受給契約が終了しても、自動的に退会にはなりません)。利用者が本サービス上で退会登録を行った場合、関西電力は、退会登録後1ヶ月以内に本サービスの利用を停止します。なお、退会登録直後の検針結果のお知らせは、本サービスによる場合があります。

第5条 利用者の義務

  1. 利用者は、会員IDまたはパスワードを盗難されたり、第三者に使用されたりしていることを知った場合には、直ちに会員IDおよびパスワードを変更するとともに、関西電力にその旨を連絡し、関西電力の指示要請に従うものとします。
  2. 利用者は、会員IDおよびパスワードの使用および管理について、一切の責任を負うものとします。
  3. 利用者は、以下の行為を行わないものとします。
    1. (1) 会員IDおよびパスワード等認証情報の不正使用、第三者への譲渡または貸与行為。
    2. (2) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為。
    3. (3) 本サービスによって提供される情報や著作物等を自らの利用目的以外に利用したり、ネットワークの内外を問わず、複製、販売したりする行為、その他関西電力または第三者の著作権を侵害する行為。
    4. (4) 本サービスによって提供される情報を改ざんする行為。
    5. (5) 第三者の本サービス利用者または本サービスに対する嫌がらせおよび迷惑行為。
    6. (6) 本サービスを通じての営利を目的とする行為やその準備を目的とする行為。
    7. (7) 本サービスの利用または提供を妨げる行為。
    8. (8) 国内外の情報通信ネットワークの規則に反する行為、法令に違反する行為、または違反となるおそれのある行為。
    9. (9) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
    10. (10) 犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
    11. (11) 第三者(他の利用者および関西電力を含みます。)の財産(著作権、商標権等の知的財産権を含みます。)、プライバシー、肖像権もしくはその他の権利を侵害する行為および侵害するおそれのある行為。
    12. (12) その他、関西電力が不適切と判断する行為。

第6条 個人情報の取扱い

  1. 関西電力は、本サービスにおいて取得する利用者の個人情報を、「関西電力個人情報保護方針」に記載の利用目的に利用します。
  2. 利用者は、以下のことに同意します。
    1. (1) 関西電力が、関西電力が保有する利用者の個人情報を、関西電力のグループ会社(関西電力の連結対象会社、持分法適用会社および関西電力指定の関連会社をいい、具体的には、関西電力がウェブサイトで掲載している会社とします。以下、総称して「グループ会社」といいます。)が提供する各種商品・サービスの案内、問い合わせへの対応、その他これらに付随する業務に利用すること。
    2. (2) グループ会社が提供する各種商品・サービスの案内、商品・サービスの開発・改善、サービス改善等のための各種調査・分析、問い合わせへの対応、その他これらに付随する業務に利用するために、関西電力が保有する利用者の個人情報(通信の秘密に関する事項および医療に関する事項を除きます。)を関西電力がグループ会社に提供すること、および、グループ会社が保有する利用者の個人情報(通信の秘密に関する事項および医療に関する事項を除きます。)をグループ会社が関西電力に提供すること。
    3. (3) 関西電力およびグループ会社が、登録アドレスあてに、広告・宣伝メール(「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に定める「特定電子メール」を指します。)を送信すること。
  3. 関西電力は、1ヶ月前までにメールで通知することにより、グループ会社を変更できるものとします。
  4. 2.(2)に定める提供および2.(3)に定める広告・宣伝メールの送信については、関西電力およびグループ会社は、利用者からの申し出により、すみやかに停止します。
  5. 利用者は、関西電力が本サービスの利用状況を把握するための仕組みであるクッキー(Cookie)により利用状況を記録することに同意します。

第7条 責任の範囲

  1. 関西電力は、検針結果等のお知らせを本サービスにより行うものとし、紙面での「電気ご使用量のお知らせ」、「ガスご使用量のお知らせ」、「受給電力量のお知らせ」(名称はこれらに限られません。)は発行しません。なお、関西電力は、本サービス利用登録による利用者への電気料金、ガス料金等の割引は行いません。
  2. 関西電力は、電気需給契約および電力受給契約に定める検針、ガス需給契約に定める使用量の算定を行った場合、本サービスのサイトに当該検針結果等を掲載するとともに、登録アドレスあてに、その旨を通知するメールを送信します。
  3. 前項を除くその他サービスについて、第1条第3項から第5項の定めにかかわらず、情報の提供、情報の完全性、確実性、正確性、有用性の担保を含め、関西電力は一切の義務、責任を負わないものとします。
  4. 関西電力は、本サービス利用に関して、利用者同士または利用者と第三者との間で生じた紛議には、責任を負わないものとします。
  5. 関西電力は、関西電力または料金収納機関が紙面での領収証を発行していない利用者(クレジットカードによる支払いをしている利用者を除きます。)から求めがあった場合、当該利用者に対して、民法第486条に定める受取証書として、1年(1月~12月)の間に1回に限り、過去12ヶ月分の支払証明書を無償で発行します。なお、関西電力は、一度支払証明書を発行した電気料金、ガス料金については、支払証明書の再発行義務は負いません。

第8条 運営

  1. 関西電力は、利用者に対し、本サービスの提供等にあたり、必要に応じ電話等による連絡および要請等を行うことができるものとします。
  2. 関西電力が本サービスにかかる利用者への意思表示または通知等をメールにより行った場合(本サービスのウェブサイトに内容を掲載したうえで、その旨の通知等をメールにより行った場合を含みます。)、関西電力が登録アドレスにメールを送信した時点で利用者に到達したものとみなします。
  3. 関西電力は、やむを得ない場合を除き事前通知したうえで、本サービスの全部または一部を一時停止することがあります。

第9条 準拠法および合意管轄裁判所

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約や本サービスに関して、利用者と関西電力との間で訴訟が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
平成29年2月