×

託送供給等約款の変更に伴う
規制分野の電気料金の見直しについて

 当社は、各一般送配電事業者の託送供給等約款の変更※1を踏まえ、2024年4月1日から規制分野のお客さま※2の電気料金を見直しました。
  • ※1:経済産業省ニュースリリース (2024年1月17日)
  • ※2:規制分野のお客さまとは、「従量電灯A」「従量電灯B」「低圧電力」等にご加入のお客さまをいいます。

見直し内容に関するご説明

託送供給等約款の変更に伴う規制分野の電気料金の見直し

今回の見直し内容は、2024年度からの発電側課金導入等に伴い、関西電力送配電を含む各一般送配電事業者が託送供給等約款を変更したことを踏まえ、規制分野の電気料金に含まれる費用の変動を反映するものです。

  • ※系統を効率的に利用するとともに、再エネ導入拡大に向けた系統増強を効率的かつ確実に行うため、現在、小売事業者が全て負担している送配電設備の維持・拡充に必要な費用について、需要家とともに系統利用者である発電事業者に一部の負担を求め、より公平な費用負担とするものです。
    詳細はこちらからご確認ください。

<従量電灯A>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
従量
電灯A
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 433.41 522.58
電力量
料金
15kWhをこえ
120kWhまで
第1段階 1kWh 20.31 20.21
120kWhをこえ
300kWhまで
第2段階 25.71 25.61
300kWh超過分 第3段階 28.70 28.59

■見直し影響額(例)

(税込、円、%)

ご使用量
(1ヶ月あたり)
見直し前の
ご請求金額
見直し後の
ご請求金額
見直し額 見直し率
260kWh 6,110 6,175 +65 +1.06
  • ※:口座振替割引を適用しています。
  • ※:見直し前および見直し後のご請求金額には、消費税等相当額を含みます。
  • ※:見直し前および見直し後のご請求金額には、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を含めておりません。
  • ※:実際のご請求金額は、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金により変動します。なお、当社は国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」に係る電気料金の措置により低圧のお客さまについては2024年2月分(2024年1月ご使用分)から2024年5月分(2024年4月ご使用分)の電気料金について、燃料費調整単価から1kWhあたり3.5円、2024年6月分(2024年5月ご使用分)は燃料費調整単価から1kWhあたり1.8円を差し引く形で、電気料金の値引きを実施します。

<従量電灯B>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
従量
電灯B
基本料金 1kVA 416.94 447.21
電力量
料金
最初の
120kWhまで
第1段階 1kWh 17.91 17.81
120kWhをこえ
300kWhまで
第2段階 21.12 21.02
300kWh超過分 第3段階 23.63 23.52
  • ※電気を全く使用されない(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額といたします。

■見直し影響額(例)

(税込、円、%)

ご契約容量・ご使用量
(1ヶ月あたり)
見直し前の
ご請求金額
見直し後の
ご請求金額
見直し額 見直し率
11kVA・1,180kWh 31,276 31,482 +206 +0.66
  • ※:口座振替割引を適用しています。
  • ※:見直し前および見直し後のご請求金額には、消費税等相当額を含みます。
  • ※:見直し前および見直し後のご請求金額には、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を含めておりません。
  • ※:実際のご請求金額は、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金により変動します。なお、当社は国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」に係る電気料金の措置により低圧のお客さまについては2024年2月分(2024年1月ご使用分)から2024年5月分(2024年4月ご使用分)の電気料金について、燃料費調整単価から1kWhあたり3.5円、2024年6月分(2024年5月ご使用分)は燃料費調整単価から1kWhあたり1.8円を差し引く形で、電気料金の値引きを実施します。

<定額電灯>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
定額電灯 需要家料金 1契約 77.00 77.00
電灯料金 10Wまで 1灯 74.52 75.90
10Wをこえ
20Wまで
111.67 114.41
20Wをこえ
40Wまで
185.97 191.44
40Wをこえ
60Wまで
260.24 268.44
60Wをこえ
100Wまで
408.81 422.48
100Wをこえる
100Wまでごとに
408.81 422.48
小型機器
料金
50VAまで 1機器 201.15 205.23
50VAをこえ
100VAまで
334.09 342.26
100VAをこえる
100VAまでごとに
334.09 342.26

<公衆街路灯>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
公衆
街路灯A
需要家料金 1契約 69.30 69.30
電灯料金 10Wまで 1灯 66.71 68.09
10Wをこえ
20Wまで
100.45 103.19
20Wをこえ
40Wまで
167.93 173.40
40Wをこえ
60Wまで
235.38 243.58
60Wをこえ
100Wまで
370.31 383.98
100Wをこえる
100Wまでごとに
370.31 383.98
小型機器
料金
50VAまで 1機器 181.35 185.43
50VAをこえ
100VAまで
301.09 309.26
100VAをこえる
100VAまでごとに
301.09 309.26

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
公衆
街路灯B
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 394.31 483.48
電力量料金(15kWh超過分) 1kWh 19.29 19.19

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
公衆
街路灯C
基本料金 1kVA 383.94 414.21
電力量料金 1kWh 16.65 16.55
  • ※電気を全く使用されない(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額といたします。

<臨時電灯>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
臨時電灯A 50VAまで 1契約
1日
につき
7.70 7.79
50VAをこえ
100VAまで
15.40 15.60
100VAをこえ
500VAまでの場合
100VAまでごとに
15.40 15.60
500VAをこえ
1kVAまで
154.04 155.98
1kVAをこえ
3kVAまでの場合
1kVAまでごとに
154.04 155.98

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
臨時電灯B 最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 680.42 768.93
電力量料金(15kWh超過分) 1kWh 32.22 32.08

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
臨時電灯C 基本料金 1kVA 467.83 498.10
電力量料金 1kWh 26.63 26.49
  • ※電気を全く使用されない(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額といたします。

<低圧電力>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
低圧電力 基本料金 1kW 1,100.84 1,132.71
電力量料金 夏季 1kWh 14.43 14.35
その他季 12.95 12.86
  • ※「夏季」とは、毎年7月1日~9月30日の期間をいい、「その他季」とは、毎年10月1日~翌年6月30日の期間をいいます。
  • ※電気を全く使用されない(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額といたします。

■見直し影響額(例)

(税込、円、%)

ご契約電力・
ご使用量・力率
(1ヶ月あたり)
見直し前の
ご請求金額
見直し後の
ご請求金額
見直し額 見直し率
8kW・490kWh・90% 14,711 14,909 +198 +1.35
  • ※:低圧電力の見直し前および見直し後のご請求金額は、「その他季」の電力量料金単価を適用しています。
  • ※:見直し前および見直し後のご請求金額には、消費税等相当額を含みます。
  • ※:見直し前および見直し後のご請求金額には、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を含めておりません。
  • ※:実際のご請求金額は、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金により変動します。なお、当社は国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」に係る電気料金の措置により低圧のお客さまについては2024年2月分(2024年1月ご使用分)から2024年5月分(2024年4月ご使用分)の電気料金について、燃料費調整単価から1kWhあたり3.5円、2024年6月分(2024年5月ご使用分)は燃料費調整単価から1kWhあたり1.8円を差し引く形で、電気料金の値引きを実施します。

<臨時電力>

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
臨時電力 定額制供給 1kW
1日
につき
191.84 192.14
従量制供給 基本料金 低圧電力の該当料金の20%増し
電力量料金 夏季 1kWh 17.69 17.52
その他季 15.93 15.75
  • ※「夏季」とは、毎年7月1日~9月30日の期間をいい、「その他季」とは、毎年10月1日~翌年6月30日の期間をいいます。
  • ※電気を全く使用されない(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額といたします。

<農事用電力(かんがい排水用)>

 

(税込、円)

単位 料金単価
見直し前 見直し後
農事用電力
(かんがい排水用)
基本料金 1kW 649.84 681.71
電力量料金 夏季 1kWh 9.98 9.88
その他季 8.91 8.81
  • ※「夏季」とは、毎年7月1日~9月30日の期間をいい、「その他季」とは、毎年10月1日~翌年6月30日の期間をいいます。
  • ※電気を全く使用されない(使用量が0kWh)場合の基本料金は半額といたします。
  • ※1年(3月の検針日から翌年3月の検針日の前日まで)のご使用期間が2ヶ月未満、または不使用の場合、最低保証料金が必要となることがございます。
  • 料金見直しを実施するのはなぜですか。
    各一般送配電事業者の託送供給等約款の変更を踏まえ、規制分野の電気料金に含まれる費用の変動を反映し、規制料金メニューのお客さまの電気料金を見直しするものです。
    • ※規制料金メニューのお客さまとは、「従量電灯A」「従量電灯B」「低圧電力」「定額電灯」「公衆街路灯A」「公衆街路灯B」「公衆街路灯C」「臨時電灯A」「臨時電灯B」「臨時電灯C」「臨時電力」「農事用電力」にご加入のお客さまをいいます。
  • 今回の料金見直しは、値上げか値下げかどちらになりますか。
    託送供給等約款の変更を料金に反映したお客さまごとの影響は、ご契約いただくメニューや電気のご使用形態によるため、お客さまの料金が値上げとなるか値下げとなるかは、一概に申し上げられません。
  • 電気料金見直しの対象メニューはどれですか。
    規制料金メニューにてご契約をいただいているお客さまが対象となります。
    • ※規制料金メニューのお客さまとは、「従量電灯A」「従量電灯B」「低圧電力」「定額電灯」「公衆街路灯A」「公衆街路灯B」「公衆街路灯C」「臨時電灯A」「臨時電灯B」「臨時電灯C」「臨時電力」「農事用電力」にご加入のお客さまをいいます。
  • 電気料金の見直しの実施時期はいつからですか。
    電気料金はどのように計算されますか。
    2024年4月1日から見直しました。
    電気料金の計算については、3月31日までのご使用分については見直し前の料金単価を、4月1日以降のご使用分については見直し後の料金単価を適用します。
  • 今回の見直しに伴う手続きは必要ですか。
    お客さまから当社へお手続きいただく必要はありません。
TOPへ
  1. 託送供給等約款の変更に伴う規制分野の電気料金の見直しについて

関西電力

Copyright 1995-2024 THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC. All Rights Reserved.