その他キッチン機器の省エネ方法

その他キッチン機器の省エネ方法

電気ポット

  • 長時間使用しないときはプラグを抜く
  • 保温は低めの温度で

    高温で保温するより、低温で保温して必要な時に再度沸騰させるほうが、省エネになります。

食器洗い乾燥機

  • 食器はまとめて

    少しの食器を洗うと洗剤やお水を余分に使用し、さらに洗う回数が増えることで電気をたくさん消費します。ある程度まとめて洗うと効率的です。

  • 食器はカゴに正しくセット

    食器の入れすぎ・重ね置きは洗浄能力の低下につながるため、食器はカゴに正しくセットしましょう。

ジャー炊飯器

  • 長時間保温は避ける

    炊きあがったご飯を長時間保温すると、電気の消費が増えるとともに、風味も悪化してしまいます。

  • タイマー予約を上手に使う

    保温時間をできるだけ短縮するため、食べる時間に炊きあがるよう、タイマー予約を上手に使いましょう。

TOPへ