×

テレビの省エネ方法

見ない時は消す

画面のこまめなお掃除

画面にホコリがつくと、暗く見えるため、1週間に1度はお掃除をしましょう。

画面を明るくしすぎない

画面の輝度を上げると、たくさんの電気を消費します。省エネモードに設定することで、電気の消費を抑えることができます。

  • ※省エネモードに関しては、お使いのテレビの取扱説明書等でご確認ください。

長時間使わないときは主電源をOFFに

さらに、旅行などの長期の外出時には、プラグを抜くと効果的です。

図:テレビOFF

テレビの上手な選び方

省エネ機能に注目して選ぶ

最新のテレビには、様々な省エネ機能が搭載されています。 テレビを買い替えるときには、この機能に注目して選びましょう。

無信号自動OFF機能

一定時間無信号のときに、自動的に電源をOFFします。

無操作自動OFF機能

一定時間操作が行われないときに、自動的に電源をOFFします。

明るさセンサー

部屋の明るさに応じて、画面の明るさを自動で調整、無駄な電力消費をなくします。

部屋の大きさに合わせた画面サイズを選ぶ

テレビの視聴距離は液晶テレビとプラズマテレビどちらとも、画面の高さの3~4倍程度が推奨されています。一般的に画面サイズが大きくなるほど、消費電力量は大きくなります。

TOPへ
  1. 電気
  2. でんきの安心ガイド
  3. ご家庭の省エネ方法
  4. テレビの省エネ方法

関西電力

Copyright 1995-2020 THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC. All Rights Reserved.