オール電化の補助金制度について

省エネに優れたエコキュートの導入には、
国や地⽅⾃治体の補助⾦制度をご利⽤いただけます。

地域別の補助⾦情報をご紹介します。交付条件については国や⾃治体によって異なりますので、詳しくは各⾃治体にご確認ください。

⼤阪府の補助⾦情報

エコハウス認定奨励⾦(泉⼤津市)

対象
太陽光発電・省エネ機器
補助⾦額
5万円
内容
  • ・エコハウス設備
    • ア. 住宅⽤太陽光発電システム
    • イ. 太陽熱利⽤システムもしくは⾼効率給湯器(ガスエンジン給湯器、CO2冷媒ヒートポンプ給湯器、潜熱回収型給湯器、家庭⽤燃料電池のいずれか)
    • ウ. 電気⾃動⾞(プラグインハイブリッドカーを含む)もしくは蓄電池、またはHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)
  • ・みずから居住する住宅に、エコハウス設備ア・イ・ウを平成24年4⽉1⽇以降に設置し、かつそのうちの1つ以上は平成29年4⽉1⽇から平成30年3⽉31⽇の間に設置している⼈
申請期間
平成30年4⽉2⽇〜平成31年3⽉31⽇
ホームページ
http://www.city.izumiotsu.lg.jp/kakuka/tosiseisakubu/kankyouka/tetudukiannai/kankyo/hojyo/1332810258788.html

高効率給湯器設置補助金(泉大津市)

対象
省エネ機器
補助⾦額
(1世帯1台に限る) 
  • ・潜熱回収型給湯器(エコジョーズ):上限1万円
  • ・ガスエンジン給湯器(エコウィル):上限2万円
  • ・CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート):上限2万円
  • ・家庭用燃料電池(エネファーム):上限5万円
内容
市内に住所を有し、みずからが居住する住宅に設置する人、もしくはみずからが居住するために、市内の高効率給湯器付き住宅を購入する人
市が行う環境保全事業に積極的に協力でき、家庭でのエネルギー使用状況などに関する調査に協力できる人
申請期間
設置期間:平成30年4月1日~平成31年3月31日
申請期間:平成30年4月2日~平成31年3月31日
予算額の範囲に到達次第(先着順)終了します
ホームページ
http://www.city.izumiotsu.lg.jp/shisei/sonotabosyuu/1397020333638.html

スマートハウス等導入支援事業・戸建住宅に係る支援事業(堺市)

対象
太陽光発電・省エネ機器・住宅(新築・リフォーム)
補助⾦額
詳細は堺市ホームページにてご確認ください。
内容
自ら居住する戸建住宅に、補助対象システムを設置した方
自ら居住するため、補助対象システムを設置した戸建住宅を購入した方
  • ・補助対象となる期間:対象システム設置に係る領収証等に記載された領収日が平成30年3月1日から平成31年2月28日までの期間(太陽光発電システムについては領収日又は電力会社との受給開始日が平成30年3月1日から平成31年2月28日までの期間)であること。
申請期間
平成30年度
ホームページ
http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/gomi/ondanka/smarthouse/sumarthouse/H30kodate.html

京都府の補助⾦情報

現在補助金情報はありません。

兵庫県の補助⾦情報

住宅用省エネルギー給湯機買替助成金(宝塚市)

対象
省エネ機器
補助⾦額
1件あたり1万円
内容
市内にある自己の居住、又は予定の建築物(事務所、店舗その他これらに類する用途を兼ねるものを含む。)において、既に設置している給湯機を廃棄し、新たにエコキュートかエネファームに買い替えをする場合
申請期間
平成30年4月9日(月)から先着。
  • ※予算の総額に達した時点(60件)で申請の受付を終了
ホームページ
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kankyo/1011303/1016355/1019628.html

滋賀県の補助⾦情報

住宅省エネ等改修補助事業(愛知郡愛荘町)

対象
太陽光発電・省エネ機器・住宅(新築・リフォーム)
補助⾦額
工事経費の20%で、最高20万円
  • ※予算の範囲内での補助金交付となるため、補助金が満額交付されない場合があります
内容
町内に住民登録があり、申請者がその住宅を所有し自ら居住していること
愛荘町内に存在する固定資産税家屋評価対象の住宅(併用住宅等は住居部分のみ)
工事費が20万円以上 (消費税含む)で事前協議後、補助金交付決定通知を受けてから工事に着手し、平成31年3月29日までに完了
申請期間
平成30年4月9日(月)~平成31年1月31日(木)
ホームページ
http://www.town.aisho.shiga.jp/main/whats_new/01_kurasi/syoene.html

公共的施設等再生可能エネルギー導入補助金(甲賀市)

対象
太陽光発電・省エネ機器
補助⾦額
  • ①再生可能エネルギー発電設備
    ⇒1kW当り20万円または1/2のどちらか低い額(上限200万円)
  • ②省エネ器具等の整備
    ⇒補助率1/2(上限25万円)
内容
自治会館や区公民館に再生可能エネルギーによる発電設備を設置する区・自治会。
詳細は甲賀市ホームページにてご確認ください。
申請期間
詳細は甲賀市ホームページにてご確認ください。
ホームページ
http://www.city.koka.lg.jp/7406.htm

「住もうよ!ひこね」リフォーム事業(彦根市)

対象
太陽光発電・省エネ機器・住宅(新築・リフォーム)
補助⾦額
詳細は彦根市ホームページにてご確認ください。
内容
「増築、改築、修繕等の工事」、「下水道工事」、「外構工事」、「防犯対策工事」または「省エネ対策工事」のいずれかの工事(新築工事および新築工事と併せて行う工事は対象となりません。)
施工業者は、市内に本社がある法人または、市内に住所がある個人業者であること。
平成30年度中の工事(平成30年4月1日以降に着工し、平成31年3月31日までに完了する工事)
助成対象工事の経費が20万円以上(消費税を含む)の工事
申請期間
第1回受付:平成30年4月2日(月)~平成30年5月31日(木)
第2回受付:平成30年9月3日(月)~平成30年10月31日(水)
ホームページ
http://www.city.hikone.shiga.jp/0000007974.html

奈良県の補助⾦情報

現在補助金情報はありません。

和歌山県の補助⾦情報

住宅リフォーム工事補助事業(海南市)

対象
住宅(新築・リフォーム)・太陽光発電・省エネ機器
補助⾦額
住宅リフォーム工事費の10分の1 上限額10万円 を補助
若者世帯※の方は、 5分の1 上限額20万円
※40歳以下の方で、中学生以下の子供を扶養している、または結婚して5年以内の方
内容
市が指定するリフォーム工事で、市内において1年以上継続して建設業等を営む事業者が施工。平成31年3月29日までに完了報告ができる工事
※太陽光発電設置も対象
申請期間
(第1回募集)平成30年4月2日(月)~4月19日(木)
(第2回募集)平成30年4月20日(金)~5月10日(木)
ホームページ
http://www.city.kainan.lg.jp/kakubusho/machizukuribu/toshiseibika/toshiseibikatorikumi/1456189046112.html

国の補助金

【経産省ZEH】平成30年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業
ZEH+実証事業

対象
太陽光発電; 省エネ機器; 住宅(リフォーム・新築)
補助⾦額
115万円/戸
詳細情報、条件を必ずご確認ください
内容
  • ●対象となる住宅
    • ・『ZEH+』
    • ・Nearly ZEH+(寒冷地、低日射地域、多雪地域に限る)
  • ●採択方式
    事前割当方式
申請期間
  • (1)提案応募の公募期間
    平成30年5月1日(火)~平成30年5月11日(金)17:00締切
    (戸数割当決定:平成30年5月24日(木))
  • (2)ZEH+実証事業の公募期間
    平成30年5月28日(月)~平成30年10月5日(金)17:00必着
ホームページ
https://sii.or.jp/meti_zeh30/zeh_plus/public.html

長期優良住宅化リフォームに関する特例措置【リフォーム】

対象
太陽光発電; 省エネ機器; 住宅(リフォーム・新築)
補助⾦額
詳細情報にてご確認ください
内容
個人が、自己の居住の用に供する家屋について一定の耐震改修又は一定の省エネ改修工事と併せて行う一定の耐久性向上改修工事(長期優良住宅化リフォーム)を行った場合、工事費相当額の10%をその年分の所得税額から控除する特例を受けることができます。
(注)投資型、ローン型減税のいずれか選択制となります。
  • ◆適用を受けるための主な要件
    • ①工事を行った者が主として居住の用に供する家屋であること
    • ②工事完了から6ヶ月以内に居住の用に供すること
    • ③床面積が50㎡以上であること
    • ④店舗等併用住宅の場合は、床面積の1/2以上が居住用であること
    • ⑤合計所得金額が3,000万円以下であること
申請期間
平成29年4月1日~平成33年12月31日
確定申告時に税務署に必要書類を提出してください。
ホームページ
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000128.html

オール電化におすすめのメニュー

「はぴeタイム」とは?

ご使用になる季節や時間帯によって電気料金単価が異なるご契約メニューです。

基本料金 2,160円(最初の10kWまで)※10kWを超える1kWにつき388.80円が追加で必要です。
平日の場合(月曜日~金曜日) 休日扱いの場合※2(土日祝等)
夜間だけでなく、家族のそろう休日や朝夕も割安♪
  • ※1 電気料金単価には、消費税等相当額を含んでおります。
  • ※2 休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。
  • ※3 7月1日から9月30日までの使用電力量は夏季料金(34.31円)を適用いたします。

詳しくはこちら

まとめ

省エネ給湯機「エコキュート」と安心・快適・便利な「IHクッキングヒーター」を中心とした電化機器に、おトクなご契約メニュー「はぴeタイム」と、電気を見える化するサービス「はぴeみる電」を組み合わせることで、エネルギーをより上手に使い、快適・便利な暮らしを実現する「オール電化」をぜひご検討ください。

TOPへ