×

買取期間が終了する太陽光発電の取り扱いについて

買取期間が終了する太陽光発電からの余剰電力買取について
~関西電力が太陽光発電からの余剰電力を買い取ります~

2009年11月より開始した太陽光発電の余剰電力買取については、法律で買取期間が10年と定められており、2019年11月から、売電開始後10年を経過した太陽光発電は売電契約が終了します。

10年間の買取期間が終了した太陽光発電について、当社は買取期間終了後も引き続き、余剰電力の買い取りを行います。

〇買取条件

買取単価 8.00円/kWh
契約期間 買取期間終了の翌日から翌4月の検針日の前日まで(以降、1年毎の自動更新)
対象エリア 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県(一部を除きます。)、 福井県の一部、岐阜県の一部、三重県の一部
  • ※買取単価は、今後、見直しとなることがあります。
    買取単価には消費税等相当額を含みます。なお、消費税率は10%にて計算しております。

その他のご契約条件については、「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱〔小売買取〕」によります。

〇当社への売電を希望される場合の契約手続き

現在の売電先 必要な手続き
当社※1 お手続きは不要です。(自動的に新しい買取単価で買取りを継続します※2
当社以外 お手続きが必要です。
(お申込みは書面で受付いたします。お申込方法については以下リンクからご確認ください。)
  • ※なお、手続きには1ヶ月程度かかりますので、お早めにお申込み頂きますようお願いいたします。
  • ※1 現在、当社の送配電部門に売電いただいている場合は、お手続きが必要です。
  • ※2 現在の売電契約において、買取期間満了までにお客さまおよび当社から別段の意思表示がなければ、買取りを継続する旨を約しております。
  • 太陽光からの余剰電力の「自家消費」をご検討のお客さま

    電気を「蓄電池に貯めて」ご使用

    「蓄電池」は、太陽光で発電した電気を貯めておき、必要な時にご家庭で使用することで電気料金を削減できるシステムです。また、停電時にも貯めた電気を使用できるため、もしもの時も安心です。
    蓄電池の設置をご検討中のお客さまで、ご購入先をお探しの場合、蓄電池の販売・リースを行っているグループ会社をご紹介させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

    電気を「エコキュートにお湯として貯めて」ご使用

    「エコキュート」は、ヒートポンプ技術を使用した省エネ給湯機です。おトクな夜間の電力を活用できるため、光熱費の削減に効果的です。
    太陽光発電の余剰電力を利用し、お湯として貯めておくことで、さらに経済的に!太陽光発電システムと連動し、効率的な沸き上げ機能を備えたエコキュートも各メーカーより発売されています。現在、電気温水器やガス・灯油給湯器をご使用中のお客さまは、この機会に給湯器の買い替えをご検討されてはいかがでしょうか。

    新サービス「仮想的に電気をお預かりする「貯めトクサービス」をご利用

    「貯めトクサービス」はお客さまの余剰電力を仮想的に関西電力がお預かりし、その電気をお客さまが必要とされる時にお返しするサービスです。お返し額の算定に当たっては、ご使用された電力量のうち高い単価から順次適用します。関西電力の送配電設備を利用するため、停電時はご利用いただけませんが、蓄電池の購入・設置が不要というメリットがあります。

    • お返しする電力量の上限に応じて3つのプランをご用意しております。お客さまの発電状況・電気のご使用状況に応じたプランをお選びいただけます(※)。ご興味をお持ちのお客さまには下記窓口にて試算いたしますのでお問い合わせください。
    • ※:お客さまの発電状況・電気のご使用状況によってはメリットが出ない場合がございます。

現在当社と太陽光発電に関する売電契約を契約されているお客さま

買取期間終了の4か月前までに、買取期間終了の時期等を記載した書面をご自宅等に郵送いたします。
書面が届きましたら、必ず内容をご確認ください。

  • ※書面の送付にあたり、書面送付先住所の確認のため、お客さまにお電話を差し上げることがあります。

よくあるご質問

なお、太陽光発電の買取期間満了に関する詳細については、資源エネルギー庁のホームページ「どうする?ソーラー」でも紹介されております。

TOPへ
  1. 電気
  2. 再生可能エネルギーの固定価格買取制度
  3. 買取期間が終了する太陽光発電の取り扱いについて

関西電力

Copyright 1995-2020 THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC. All Rights Reserved.