• 一人暮らしのガス料金平均額

一人暮らしのガス料金平均額

一人暮らしのガス料金平均額

一人暮らしの関電ガスご契約者さまの毎月のガス料金平均額は以下のとおりです。お客さまの毎月のガス料金を確認してみましょう。

(円、税込)
  ガス料金平均額
1人暮らし 4,583円
  • ※当社ご契約者さまデータより。集計期間:2017年5月~2018年4月。サンプル数:472

ガス料金の節約方法

冬場のガス暖房は、急速に部屋を暖める時に便利ですが、一人暮らしの場合、厚めの部屋着を着たり、赤外線ヒーターのようなパーソナル型の電気暖房器を使い、自分だけに向けて暖房するなど、効率の良い暖房を心がけましょう。
また、お風呂にお湯をはった後すぐに入浴し、できる限り追い炊きしないようにしましょう。

おトクなプランのご紹介

なっトクプラン

最も簡単な節約方法はガス契約の見直しです。関電ガス「なっトクプラン」なら大阪ガスの一般料金※1に比べ、使用量にかかわらず必ずおトク※2になります。

  • ※1 「一般料金」は大阪ガス一般ガス供給約款(2019年3月29日実施)に基づく料金をいいます。
  • ※2 使用量が0㎥の場合を除きます。

電気とセットでさらにおトク!「なっトクパック」

「なっトクパック」とは、関電ガス「なっトクプラン」に、当社従量電灯Aに比べて電気料金が必ずおトクになる「なっトクでんき」を組み合わせたものです。
「なっトクパック」なら、ガス料金も電気料金もおトクになります。

なっトクプランとなっトクでんきを組み合わせたなっトクパックならガス料金も電気料金もおトクに! なっトクプランとなっトクでんきを組み合わせたなっトクパックならガス料金も電気料金もおトクに!

結論!年間約11,200円おトクに! 結論!年間約11,200円おトクに!

  • (試算条件)
  • ※電気のひと月あたりの使用量260kWhは、当社の従量電灯Aの平均的なモデルにおける月間のご使用量です。ガスひと月あたりの使用量31m³は、大阪ガスのご家庭1件あたりでの平均的な月間使用量(2011年4月~2016年3月末の5年間の平均月間使用量)を参照しました。
  • ※電気料金には、消費税等相当額、燃料費調整制度に基づいた燃料費調整額(2019年10月分)および再生可能エネルギー発電促進賦課金(2019年5月分~2020年4月分適用分)を含みます。ガス料金には、消費税等相当額、原料費調整制度に基づいた原料費調整額(2019年10月分)を含みます。実際のメリット額は電気・ガスのご使用状況やご契約の時期、燃料費調整額・原料費調整額等により変動いたします。
  • ※電気セット割引は、ガス料金からの割引で、電気料金からの割引ではありません。割引対象額は基本料金、従量料金(原料費調整額は含みません。)の合計です。
  • ※電気料金割引は、2019年9月1日~12月20日までに「なっトクでんき」を新規でお申込みされ、かつ2019年9月1日から2020年1月31日までに電気の需給を開始する場合に、需給開始後最初の2ヶ月分の電気料金から、割引対象額【最低料金および電力量料金(燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含みません)】の10%を割引するものです。引越し等で日割計算となる場合は、日割計算後の電気料金を1ヶ月分とします。
TOPへ

関西電力公式SNS

  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • Instagram