電化シミュレーション

皆様のご家庭の光熱費を簡単シミュレーション

エコキュートとIHクッキングヒーターを導入して、はぴeタイム契約にした場合の光熱費を簡単に試算することができます。

検針票など電気・ガス(灯油)代が分かるものを事前にご準備いただくとスムーズです。

シミュレーションの流れ

  • STEP1 現在使用されている機器の熱源を選択
  • STEP2 現在の光熱費を入力
  • STEP3 シミュレーション結果

シミュレーション スタート

電化シミュレーションご利用のご注意

このシミュレーションは、エアコン暖房を利用されており、他熱源*の給湯器とコンロにかわり、エコキュートとIHクッキングヒーターを導入して、家庭内のすべてのエネルギーを電気でまかない、はぴeタイム契約にした場合の試算です。電気温水器をご検討のお客さまや、一部他熱源を残して契約変更をご検討のお客さまは、弊社にお問い合わせください。

このシミュレーションは、あくまでも試算条件に基づいたもので、実際の光熱費は各ご家庭の使用状況によって異なります。また、機器費用、工事費用は含みません。

また、はぴeタイムをご利用いただくには、あらかじめ弊社へのお申込みが必要となります。詳しくは、弊社にお問い合わせください。

*都市ガス、プロパンガス、灯油

試算条件

弊社電化シミュレーションでは以下の試算条件において、電気契約が従量電灯Aの場合の光熱費から、はぴeタイムに変更した際の光熱費を求めます。(「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づいた「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説」に基づき、戸建4LDKにお住まいで4人家族のご家庭(6地域、断熱性能:等級4))


現在の1ヶ月分の電気料金および他熱源*料金をお客さまに入力していただくことで、残り11ヶ月の電気料金・使用量および他熱源*料金・使用量をそれぞれ弊社作成の住宅モデルに基づき算出します。現在、はぴeみる電会員で電気契約が従量電灯Aのお客さまについては、はぴeみる電にログインすることで過去12ヶ月分の電気料金を利用し計算します。なお、電気料金お支払い実績が12ヶ月未満の場合は、電気料金お支払い実績がある月はお支払い実績を使用し、実績のない月は弊社作成のモデルに基づき料金を算出します。また、環境家計簿にガス料金を入力されている場合は、入力された値を光熱費入力欄に表示します。灯油料金を入力されている場合は、使用用途が確定できないためガス料金とともに試算諸元には採用しません。


次に、算出した各月の他熱源*の使用量を、給湯器にかかる使用量と調理器にかかる使用量に按分して計算しております。計算した給湯器の使用量からエコキュートの電気使用量を、調理器の使用量からIHクッキングヒーターの電気使用量をそれぞれ計算しております。


なお、はぴeタイムに変更後の電気使用量は、弊社作成の住宅モデルに基づき、デイタイム・リビングタイム・ナイトタイムへの割り振りを行い、電気料金を計算しております。


都市ガス料金は大阪ガス単価(一般ガス供給約款平成27年6月現在の単価)、プロパンガス、灯油料金はお客さまに入力していただいた金額を適用しております。電気料金は、従量電灯A・はぴeタイムとも平成29年8月現在の単価で計算しております(単価には消費税等相当額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を含む。燃料費調整額、原料費調整額を含んでおりません)。


CO₂削減量は、CO₂排出係数電気:0.496kg-CO₂/kWh(「地球温暖化対策の推進に関する法律」等に基づき算出したCO₂クレジット反映後の平成26年度値) 都市ガス:2.29kg-CO₂/m³(大阪ガス公表値)プロパンガス:6.3kg-CO₂/m³ 灯油:2.49kg-CO₂/m³として計算しております。


*都市ガス、プロパンガス、灯油

TOPへ